NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

シカゴIMM円ついにロングへ転換!ドル円「投機筋の売りVS本邦個人投資家の買い」構図鮮明に。

20180331ドル円日足チャート
最新3/27時点のIMMポジションが、久しぶりに円ロングへ転換しました。これで「投機筋の売りVS本邦個人投資家の買い」という構図が鮮明になりました。

ドル円は1/8高値113.37をトップに下落が続き、3/23には節目の105円を割り込みました。職業トレーダー(プロ)だったり、経験の長い投資家ほど「105円を割れたら損切りしなければならない」と考えたはずです。

ところがイースター休暇入り直前の3/28までに売り崩すことが出来ず、ヘッジファンド等の投機筋と呼ばれる参加者や、経験の長い投資家ほど、売りで攻めて踏み上げに遭ったと思われます。

サポート割れにも関わらず、なぜ崩れなかったのか?最大の理由は本邦個人投資家が、あまり損切りしなかったためでしょう。本邦個人投資家が損切りをしない理由は「金利差」です。

2018年はパウエルFRB新議長に交代し、3月に利上げを実施しました。イエレン前議長が交代しても、年3回の利上げは維持されており、株価や物価が下がらない限りは、利上げサイクルを継続しそうです。

そのため、1.金利差がだいぶ開いてきた事、2.今後も利上げサイクルが続きそうな事、この2点から本邦個人の損切りが出なかったと考えられます。

そもそもレバレッジは、2006-2007年の円キャリーバブル時(100~200倍)と異なり、25倍に抑えられています。

加えて本邦個人投資家も経験を積んでいますから、以前のような無茶なポジションサイズにせず、コツコツと長期前提で小さなポジションを積み上げている投資家が大半でしょう。

これからもドル円は下げてもスピードはゆっくり、下げ過ぎた場合には買いが面白そうだと考えています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日経平均295円高!2017年度は2,545円の上昇。イースター休暇入り。来週は米3月ISM製造業景況指数から。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

3/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・米10-12月期GDP・確報値+2.9%(予想+2.7%)
・米ハイテク株買い戻し、ナスダック114ポイント高。
・NYダウ254ドル高、ドルインデックス90.09。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米国株買い戻してイースター休暇入り!ドル円106円半ば小動き、四半期末絡みの玉が中心だったか?

20180330ポンドドル週足チャート
29日の米国株は急落していたハイテク株に買い戻しが入りました。NYダウは254ドル高、ナスダックは114ポイント高でした。

米10年債利回りは2.739%へ低下したものの、ドルは底堅くドルインデックスは90.09ポイントでした。

今週は月末・期末が重なり、相場が動いている要因を把握するのが難しかったと思われます。ドル相場も上下どちらを向いているのか?来週イースター休暇明けとなる、3日以降の値動きを確認するまで不透明です。

ドルインデックスは88ポイント台は底堅く、91ポイントは抜けて行かずでレンジ相場が長期化しています。4月以降ドル安再開か、ドル高に転換するかよく見てトレードしていきたいところです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)ややドル買い優勢か?イースター休暇控えて動意薄。米2月コアPCEデフレーターなど一連の米指標に注目。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

3/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・米10-12月期GDP・確報値+2.9%(予想+2.7%)
・NYダウ9ドル安、ドルインデックス90.09。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

四半期末、イースター休暇前、ドルショート踏み上げ。ドル円107円、北朝鮮リスク緩和、米GDP上方改定。

20180329ドル円日足チャート
28日のドル円は107円まで上昇。四半期末のドル買い、イースター休暇前のドルショートカバーと見られています。

ヘッジファンド等いわゆる投機筋は、直近かなりドルショートに傾けおり、ショートカバーというよりも踏み上げられた印象。

ドル円を見れば、国内個人投資家は粘り勝ち、投機筋は負けたと見ています。

材料としては北朝鮮リスクの緩和、米10-12月期GDP・確報値+2.9%(予想+2.7%)上方改定もドル買いを後押ししました。

本日以降の市場はイースター休暇に入っていきます。方向感の出にくい展開になりそうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero