NEWS!
PICK UP!

【イタリア国債入札無事通過で一時ユーロ買われる】IMF経由のイタリア支援策など。ユーロドル1.3442まで上昇もすべて上髭。

ユーロドル日足チャート20111130T 20111130外為オンライン
おはようございます。29日の欧米市場では19時にイタリア国債入札があり、予想に反して無難に通過できたことでユーロが上昇1.3442まで上げています。NY時間には米11月消費者信頼感指数が発表され結果は56.0ポイント(予想44.0ポイント)で予想を上回っています。その他IMF経由のイタリア支援策など多くの材料と要人発言がありました。ユーロドル相場は1.34台は1時間しかキープできずECB不胎化オペを受けて1.33割れまで大きく反落しています。結局ユーロドル日足では上昇分をすべて上髭となりました。トレードは夜中になってしまいましたが、1.33割れまで反落しての戻りが三尊に近いイメージで1.3350の目先ストップ巻き込み→1.3370までショートでその時間の時間足が1.3350より上で終わるか下で終わるか待ちました。ここは上値重く1.3310台まで下落+26.6万でした。イタリア国債入札の1.3442は出かけてしまっていましたが、20時台前半の下げや21時台の1.3360付近は売って行って良い場所かと思います。この時間のほうが夜中よりは参加者が揃っていますのでチャンスだったと思います。本日は月末で材料も多く出ますが引き続きスタンスは変わりません。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【日経平均後場堅調】ユーロも堅調ユーロドル1.33台後半へユーロ円104円台前半へ潮目変わるか?

ユーロドル時間足チャート20111129T 20111129外為オンライン
こんにちは。29日の日経平均株価は後場に入り堅調、ダウ先物もこの時間上げ幅を広げておりユーロも買われています。ユーロ円時間足チャートからは地合いが悪い時には104円ちょうどが重くなるところですが、逆に104円ちょうどをサポートして上値を試しています。ユーロドル相場も1.34台前半を上抜けできればもう一段買いが強まりそうです。この先は株価もユーロももう一段の買い戻しが入った後レンジのイメージで見ておきます。買っても売ってもチャンスはありそうですが、目先はかなり地合いが強いです。今週の米指標が良い場合、完全にリスクオンに潮目が変わるかもしれません。

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【米クリスマス商戦好調スタート】NYダウ291ドル大幅高!株高+円安で豪ドル強い。欧州債務問題対応策への期待も。

ユーロドル日足チャート20111129T 20111129外為オンライン
おはようございます。28日の東京市場は株高+リスクオンで窓明けスタート。イタリア誌の「IMFがイタリア支援の準備をしている」との報道や好調なスタートをきった米クリスマス商戦を受けて上昇、欧米市場に入っても買いが続き欧米株が大幅高となり豪ドルなどを中心に買い戻されました。ユーロドル相場は1.34まで上昇しましたが、まだ目先ポイントに見ている1.34台前半を上抜けできず1.33前後へ反落して引けています。欧州では財務相会合や首脳会合などが控えている環境から対応策への期待感が高まっています。逆にユーロ売りの材料としては対応策が出てきてもまとめられず失望、格付け会社による格下げなどが売り材料になりそうです。ユーロドル日足チャートからはまだ明確に反転の兆しが見えていません。今週もユーロ買い材料を待って上げどまりを売るスタンスで構えておきたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【欧州各国の国債入札とECB・IMFの動向に注目!】ブラックフライデーからサイバーマンデー、米クリスマス商戦は好調なスタートか?

ユーロドル時間足チャート20111128T 20111128外為オンライン
おはようございます。25日のNY市場は、感謝祭明けで株式市場も短縮取引となりました。ロンドン時間には株・ユーロともに買われる場面があったもののS&Pによるベルギー格下げを受け小幅安で引けています。週明けのダウ先物とユーロ相場は逆に大幅に買われて窓明けスタートとなっています。好調「そうな」米クリスマス商戦や週末のイタリア誌で「IMFがイタリア支援の準備をしている」との報道が買い材料になったようです。今週は米国で重要指標が多数発表されることや、クリスマス商戦がスタートしたことで一定の注目が集まりそうですが、先週までは欧州各国の国債入札や格下げに反応しており、今週も引き続き欧州各国の国債入札とECB・IMFの動向は材料視されると見ています。ユーロドル相場は目先は先週1.34台前半を割り込んだことで1.32レベルまで下げましたので、まずは1.34台半ばより上にしっかりと乗せて行けるのか?に注目をしながら引き続き材料を待って売り場を探したいと思います。ECBによる国債購入拡大があると一番大きくユーロ相場を上昇させるのではないでしょうか?

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ユーロ共同債構想に独メルケル首相反対】フィッチはポルトガルを格下げ。米国感謝祭休場、欧州株続落!

ユーロドル日足チャート20111125T 20111125外為オンライン
24日の欧州市場では、メルケル、サルコジ、モンティ会談が行われましたが「ユーロ共同債構想」に独が反対。一番財政状態の良いドイツは「一緒になれば一番損をする」ということでまとまりそうにありません。他では米格付け会社フィッチがポルトガルの格下げを発表しています。米国は感謝祭休場で欧州株は小幅続落しています。今週のユーロドル相場を振り返ると水曜に比較的大きく下落した以外はほぼ横ばいになっており、丁寧に戻りを売って行く以外にはなかったと思います。為替市場でのリスク回避よりも米国株の下げ幅のほうが大きいように感じました。今週は週半ば日米休場のためトレードお休みしました。短期売買ではサプライズ的な買い材料やショック・パニック相場となったほうが利益をあげやすいですから来週以降も引き続き欧州債務問題をよくみていきたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加