NEWS!
PICK UP!

【動画】日経平均243円安!欧米時間は再びドイツ銀行経営不安問題が材料視されるか?米企業決算「減益の株高」もそろそろ限界。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


9/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・米新規失業保険申請件数25.4万件(予想26.0万件)
・米4-6月期GDP確報値+1.4%(予想+1.3%)
・ドイツ銀行からヘッジファンド資金引き揚げ報道。
・NYダウ195ドル安、ドルインデックス95.47。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドイツ銀行ヘッジファンドが資金引き揚げ】ドイツ銀行ADR暴落にダウ195ドル安!選挙控えたメルケル政権、救済に障壁多い。欧州銀行不安広がるか?

20160930ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
29日はブルームバーグが「ドイツ銀行からヘッジファンドが資金引き揚げた。」との報道が伝わるとドイツ銀行ADRが暴落、ダウも後場に急落し195ドル安でクローズしています。米国株は高止まりしたままとなっており、欧州銀行不安がどこまで広がるか注目が集まっています。メルケル政権も選挙を控えている事や、公的資金を入れる事に対する制限、そもそも苦境に陥っている原因がRMBS不正問題ですから、なかなか国民の許可を得るのは難しい状態です。かといって潰す事も出来ないため、最後の最後は救済するでしょう。その間にどの程度不安が高まるか、欧州銀全体の経営不安に発展するかを見ていく事になります。原油価格は続伸、WTI原油は47.83ドル、米4-6月期GDP確報値も+1.4%と予想を上回っています。当面はドイツ銀行関連の報道で右往左往する展開が続くでしょう。米企業決算前のポジション調整にも注目しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】OPEC本当に減産できるのか?日経平均228円高、ドル円101円台後半まで上昇。月内は不安材料なし。10月米企業決算に注目!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


9/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・米8月耐久財受注0%(予想-1.5%)、除輸送用機器-0.4%(予想-0.5%)
・OPEC非公式会合8年ぶり減産合意へ。
・NYダウ110ドル高、ドルインデックス95.34。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【OPECサプライズ減産合意】原油価格急騰で株高リスクオン!受難の産油国、これで乗り切れるほど甘くないか?ダウもドル円も一旦上値トライへ。

20160929ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
28日NY時間午前中までは、ダウ18,200ドル近辺、ドル円100円台半ば~後半で「今日もまったく動きそうにない。」という雰囲気でした。米8月耐久財受注やイエレンFRB議長の議会証言にも反応が無かったマーケットですが、アルジェで開かれていたOPEC非公式会合にて、8年ぶり減産合意と伝わると原油価格が急騰、他の市場もリスクオンで反応しています。先週末からサウジとイランが合意することは無いと見られていた事から、減産合意は大きなサプライズとなっています。近年受難続きの産油国ですが、これでようやく抜け出す道筋が出来るのか?個人的にはシェール革命があっての現状だけに、OPECがどうこう出来る時代は終わったと見ています。一時的な効果はあっても、先行きは暗いでしょう。合意の話が出てくること自体、産油国は追いつめられているという事でしょう。ダウは目先18,050ドルをダブルボトムに上値トライとなっており、FOMC高値18,450ドルや8月史上最高値18,613ドルを超えていけるか注目。ドル円も100円割れトライ失敗になりそうな売り手がどこまで踏ん張れるか、時間切れになって買い戻しに入るか注目しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】日経平均218円安!配当権利落ち、実需の売買のみ。投資家心理冷え込み、動かない相場で何をして良いかわからないという雰囲気。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


9/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米7月S&Pケースシラー住宅価格指数+5.02%(予想+5.10%)
・米9月消費者信頼感指数104.1(予想99.0)
・米9月リッチモンド連銀製造業指数-8(予想-2)
・NYダウ133ドル高、ドルインデックス95.31。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加