NEWS!
PICK UP!

(動画)日銀指し値オペ実施!長期金利0.09%へ急騰受け。日銀は月末会合で政策変更を議論へ。表向きは緩和長期化を可能にする議論か?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/20の主な材料【経済指標と要人発言】
・トランプ大統領「中国とEUが為替操作」→ドル急落。
・日消費者物価指数・生鮮食品を除く総合+0.8%(前回+0.7%)
・日消費者物価指数・生鮮食品及びエネルギーを除く総合+0.2%(前回+0.3%)
・NYダウ6ドル安(-0.03%)、ナスダック5ポイント安(-0.07%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

トランプ大統領「中国とEUが為替操作」なぜか言及されないが、異次元緩和中の日本も同じ立場。FRBの利上げも批判、米中欧が通貨安競争へ。

20180721ドル円日足チャート
20日はトランプ大統領が「中国とEUが為替操作」と発言。さらに連日のFRB利上げ批判も加わり、ドルが大きく下落しました。米国と中国は7/6〜貿易戦争を始めています。関税発動→報復関税で始まった米中貿易戦争ですが、元々の輸出量が圧倒的に多い中国は関税合戦では勝ち目がありません。

そこで人民元を安く誘導しつつも、小手先で人民元買い介入を実施。あたかも「下がるのを食い止めているかのような演出」をしていると思われます。関税発動に人民元安で対抗してきた事に気付いたトランプ政権は、今度はドル安誘導で対応を始めました。これがドル急落の要因となりました。

貿易赤字2位の日本に対して何も言及してこないのは不思議ですが、これから日本の通貨安誘導(異次元緩和)に言及してくるかもしれません。貿易戦争から通貨安競争へ変わって来ました。投機筋は引き続き「米9月利上げ」「金利差」に着目してドル買いを続けるのか?それともトランプ政権の「ドル安誘導」を材料にドル売りへ転換するのか?米中間選挙までは、ドル円急落に警戒すべき環境が続きそうです。

本当の物価を示す「生鮮食品及びエネルギーを除く総合(コアコアCPI)」が下げ続けているため、日銀も7/31会合で物価下落と、金融緩和長期化の副作用について議論するようです。久しぶりに何らかの政策変更へ舵を切るかもしれません。総務省は、物価下落の要因として「NTTドコモの新料金プラン」とみているようです。

アマゾンが安いとか、携帯代が下がったとかではなく、新料金プラン等で浮いたお金を消費していないから、物価が下がっているのですが・・・。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)上海株がプラス圏で推移!今晩も米企業決算と貿易摩擦関連の要人発言が材料か。25日(水)米欧首脳会談、自動車関税どうなる?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/19の主な材料【経済指標と要人発言】
・英6月小売売上高指数-0.5%(予想0.2%)
・米7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数25.7(予想21.5)
・米10年債利回り2.836%、ドルインデックス95.14。
・NYダウ134ドル安(-0.53%)、ナスダック29ポイント安(-0.37%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

トランプ大統領FRBの金融政策に言及「(利上げ)好ましくない」貿易戦争で弱い人民元とユーロに対抗か?日・EUは自動車関税と為替に懸念。

20180720ポンドドル日足チャート
19日はドル買いが溜まっている中、トランプ大統領からドル高けん制発言が飛び出し、ドルは高値から急反落しました。トランプ大統領は、CNBCとのインタビューで、FRBの利上げは「好ましくない」と発言。米貿易赤字削減を掲げている事から、弱い人民元やユーロに言及する可能性は容易に想像できたと思います。

今後、進行している円安+ドル高に対しても「不当に安くしている」といった趣旨の発言があるかもしれません。貿易戦争に関して、日本とEU(ドイツ)の心配は、自動車関税かと思います。来週25日に米欧首脳会談も予定されており、米国VS日欧の自動車関税絡みの争いに懸念が高まりそうです。

少なくとも11月の米中間選挙までは、貿易摩擦絡みの発言に振らされそうです。NYダウは134ドル安(-0.53%)、ナスダックは29ポイント安(-0.37%)でした。経済指標は、英6月小売売上高指数-0.5%(予想0.2%)、米7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数25.7(予想21.5)でした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)ユーロドル1.15-1.18レンジで膠着状態!日米株式市場は高止まり小動き。マイクロソフトなど今晩も米企業決算に注目。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/18の主な材料【経済指標と要人発言】
・英6月消費者物価指数2.4%(予想2.6%、前回2.4%)
・米6月住宅着工件数は117.3万件(予想132.0万件)
・モルガンスタンレー前年同月比の利益39%増。
・米10年債利回り2.871%、ドルインデックス95.09。
・NYダウ79ドル高(+0.32%)、ナスダック0.6ポイント安(-0.01%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero