NEWS!
PICK UP!

(米)8月ISM製造業景況指数~雇用統計まで米重要指標目白押し!1日米国休場(レイバーデー)

18:10
9月相場入りですね、来週1日~の外国為替市場は1日米国休場(レイバーデー)でお休み、実質2日夜からとなりますが濃い1週間となりそうです。米国経済指標では2日(米) 8月ISM製造業景況指数、3日(米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)、4日(米) 8月ADP全国雇用者数、(米) 8月ISM非製造業景況指数、5日(米) 8月失業率、(米) 8月非農業部門雇用者数に注目をしています。ドル円は米経済指標、ダウと原油の動向に振らされる荒っぽい展開を予想しています。ポイントは108.00-10を割り込んで下のレンジへ落ちてくるのか?に注目、最近米経済指標が軒並み良いことからドル上昇の局面では109円台後半~110円台では戻り売りスタンスで考えています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

29日ドル円チャート解説、25~29日デイトレエントリーポイント総括。

20080829L2
15:50
こんにちは、今週のドル円デイトレエントリーポイントです。まずは29日ロンドン時間ですが上の5分チャートをみてください、欧州時間に今回と同じパターンがよく見られますので覚えておいても良いかもしれません。まずポイントは東京時間からずっとドル円ショートになっていますが、109.00を下値に東京午前から揉み合っています。東京時間の安値は108.97、これをブレイクしたところでショートでエントリーすれば良いと思います、前日からのポイントに108.70がありましたのでこれをブレイクで買い増しとしました。欧州時間ではこの「2度押し」がよくありますので2段目もしっかり取りたいですね、方向がロングでも良くあります。108.97を割り込んだら早めにショートでエントリーして良いと思います、思惑どおりなら109.00がショートになってくるはずで、109.10レンジに戻されるならすぐロスカットでリスクは15銭くらいで済むはずです。今週はこれが得意のパターンでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

29日ドル円チャート解説、25~29日デイトレエントリーポイント総括。

20080829L2
15:50
こんにちは、今週のドル円デイトレエントリーポイントです。まずは29日ロンドン時間ですが上の5分チャートをみてください、欧州時間に今回と同じパターンがよく見られますので覚えておいても良いかもしれません。まずポイントは東京時間からずっとドル円ショートになっていますが、109.00を下値に東京午前から揉み合っています。東京時間の安値は108.97、これをブレイクしたところでショートでエントリーすれば良いと思います、前日からのポイントに108.70がありましたのでこれをブレイクで買い増しとしました。欧州時間ではこの「2度押し」がよくありますので2段目もしっかり取りたいですね、方向がロングでも良くあります。108.97を割り込んだら早めにショートでエントリーして良いと思います、思惑どおりなら109.00がショートになってくるはずで、109.10レンジに戻されるならすぐロスカットでリスクは15銭くらいで済むはずです。今週はこれが得意のパターンでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

29日ロンドン時間、原油先物上昇、ダウ先物下落にドル売り加速108.50割れドル円チャート解説。

20080829L2
17:40
こんにちは、今日はかなり勝ちました。108.90からドル円ショートで108.70で売り増し→108.45-55で利益確定しています。合計で60pipsくらい勝ちました。今日はブログでも最近言っているとおり「ドル円ショート」しか考えていなかったのでラッキーでしたね、今週は月曜から5連勝でNY時間にイベント系で勝ち分を減らさないように気をつけたいと思います。5分チャートですが東京時間の安値108.97以降109.00でずっと下がホールドされていました、この東京時間の安値を更新したところでエントリーしていいと思います、あとはずっと申し上げているとおり108.70でさらにショート109.54からずっと下落しているのでショートが溜まっていて節目の108.50は1円下落ですのでそろそろ安全策で逃げても良い頃です(108円台のかなり前半まで押すかもしれませんが)108.70付近はもう一度戻りを売っても良いかもしれませんが様子見としておきます。エントリーポイントは赤い□でマーキングしておきました。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

28日NY市場ドル円5分チャート解説、原油先物乱高下・米経済指標に右往左往。29日(米) 8月ミシガン大消費者信頼感指数に注目!

20080828N
12:25
こんにちは、28日のNY時間は荒れましたね。原油相場が5ドル以上乱高下しドル円も乱高下となりました。ドル円NY時間の下値は108.80、上値は109.70とややレンジが狭まってきた様相、今晩あたりは大きく動くかもしれませんね。米3連休前ということでダウが利益確定の暴落を演じるかもしれませんし、21:30~23:00までの米経済指標なかでも22:55(米)8月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値には注目をしています。個人的な見解ですがドルは上値が重いですよね、基本的にはドル円ショートですが米経済指標はかなり良い数字が連発しています。それでもドルが上昇した局面では戻り売りのスタンスでできる限り順張りとなるようにトレードしたいですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加