NEWS!
PICK UP!

【動画】今晩23時いよいよジャクソンホール講演!値動きや動きだしのイメージは?ドル買いで入ってきそうサプライズ早期緩和示唆あるか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


8/30の主な材料【経済指標と要人発言】
・(米) 8/25までの週の新規失業保険申請件数37.4万件(予想37.0万件)
・(独) 8月失業者数+0.9万人(予想+0.7万人)
・(独) 8月失業率6.8%(予想6.8%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【スロバキア首相】「ユーロ崩壊の可能性50%」米追加緩和期待はげ落ちドル買い+株安!今晩23時からジャクソンホール講演。

20120831T豪ドル円日足チャート 20120831外為オンライン
30日の金融市場は、引き続き薄商い閑散相場となりました。直近ここまでは、FRBによる追加緩和期待で買われてきた分がはげ落ち「調整→イベント待ち」の動きと見て良いかと思います。今晩日本時間23時から注目のバーナンキFRB議長ジャクソンホール講演となります。コンセンサスは「いままでと変わらず」で個人的にもそう思います。「異例の低金利時間軸延長示唆」程度は織り込んでいますので大きなドル安での反応はないと思われます。ただし、市場の期待がほとんどない事から万が一「QE3がかなり近い」と受け取れる発言があった場合にはサプライズとなりそうです。どうやらFRBでは2010年には講演などで追加緩和示唆発言などがOKだったものが、現在はNGとのこと。このルール変更からも投資家は油断していますので注意も必要です。値動きは講演開始とともに「ドル買い」で仕掛けてくると予想しています。それがトレンドになるか?踏み上げになるか?良く見ておきたいですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】注目のジャクソンホール講演どうなる?「行動の用意ある」で変わらずもあまり触れない可能性、逆に期待ゼロでサプライズか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


8/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・(米) 第2四半期GDP・改定値 [前期比年率]+1.7%(予想+1.7%)
・(米) 第2四半期個人消費・改定値 [前期比]+1.7%(予想+1.5%)
・(米) 7月中古住宅販売成約 [前月比]+2.4%(予想+1.0%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【米著名レポート「QE3用意ない」→ドル買い】米経済指標もドル買いを後押し、9/4レイバーデー明けからトレード再開の予定!

20120830T豪ドル円日足チャート 20120830外為オンライン
29日のNY市場では、米著名レポートが「QE3用意なし」との見解を示しドル買いで反応しています。(米) 第2四半期GDP・改定値 [前期比年率]+1.7%(予想+1.7%)、(米) 7月中古住宅販売成約 [前月比]+2.4%(予想+1.0%)となり指標結果もドル買いを後押ししています。注目を集めている31日バーナンキFRB議長のジャクソンホール講演では、直近のコンセンサスは完全に「何もなし」に傾いており、期待はほとんどありません。個人的にもいままでの「必要とあらば用意ある」といった「ちらつかせて温存」の姿勢に変化はないと予想しています。市場に期待感がないだけに万が一QE3を示唆した場合にはサプライズになるかもれませんが、あくまでも「万が一」というレベルです。あとは市場参加者が無理やりこじつけるか?デイトレードは米国がレイバーデー3連休明けとなる9/4から再開しようと考えています。いつもどおり動くのを待ってチャンスが来れば参加したいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】開店休業状態のなか材料と値動きを無理やり結びつけない。ユーロドルは9月イベント通過後下落のイメージ!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


8/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・(米) 6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比]+0.50%(予想-0.05%)
・(米) 8月消費者信頼感指数60.6(予想66.0)
・(米) 8月リッチモンド連銀製造業指数-9(予想-10)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加