NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

【2019年2月:高金利通貨】トルコリラ円20円台でレンジ。22円超への上昇は見込み薄、20円割れへ下落か?南ア・ランド円も8円台が重い。

20190228トルコリラ円日足チャート
(出所:外為オンライン

2月の高金利通貨は対円でレンジを形成。トルコリラ円、メキシコペソ円、南ア・ランド円いずれも大きな動き+方向感は出ませんでした。高金利通貨の対円取引は、ほぼ日本の個人投資家によるものです。みなスワップ金利狙いの長期投資ですから、価格が上昇してくると買いが細ります。そのためトルコリラ円22円、南アランド円8円、メキシコペソ円6円を大きく超えていくのは難しいでしょう。むしろ2020年には世界景気減速が鮮明になり、円高傾向になると考えられます。暴落が起きるまで、買い増しは控えます。あとは日銀次第でしょう。

【TRY/JPY】2019年2月28日現在
GMOクリック証券くりっく365 23.73 買い25枚
累計スワップ金利 721,545円
みんなのFX 20.70 買い25枚
累計スワップ金利 529,910円
SBIFX 23.58 買い10枚
累計スワップ金利 257,390円

【ZAR/JPY】2019年2月28日現在
みんなのFX 7.84 買い40枚
累計スワップ金利 149,200円
SBIFX 8.66 買い20枚
累計スワップ金利 74,480円

【EUR/JPY】2019年2月28日現在
GMOクリック証券くりっく365 125.31 売り5枚
累計スワップ金利 690円
みんなのFX 125.31 売り5枚
累計スワップ金利 0円
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)米朝首脳会談→非核化と経済主導で合意に至らず。金融市場はややリスク回避で反応。22:30米10-12月期GDP・速報値に注目。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

2/27の主な材料【経済指標と要人発言】
・合意なき離脱回避観測高まる→ポンド買い戻し。
・米10年債利回り2.684%、ドルインデックス96.15。
・NYダウ72ドル安(-0.28%)、ナスダック5ポイント高(+0.07%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

EU離脱「6月末までの延期」がコンセンサス。投機筋のポンドショートカバー継続。米朝首脳会談「友人の金正恩」氏と非核化より経済重視?

20190228ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

27日の米国株はまちまち、NYダウ72ドル安(-0.28%)、ナスダック5ポイント高(+0.07%)でした。為替市場ではポンドショートカバーが継続。合意なき離脱回避観測を受け、投機筋がショートを手仕舞いしている様子。

値動きとポジションを見る限り、1〜2月の投機筋は米国株の戻り売りを踏み上げられ、売っていた欧州通貨も損切りになっている様子。ただただリスク回避ポジションの手仕舞いに終われる2ヶ月間だったと思われます。

1〜2月のドル円はじり高、ユーロドルはレンジ、ポンドは買い戻し、高金利通貨はレンジでした。今晩は現地時間夕方から米朝首脳会談・共同声明、22:30米10-12月期GDP・速報値に注目しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)米朝首脳会談→非核化より経済が中心か?北朝鮮経済解放へ向けキャタピラー、ボーイングなど売り込み。ドル円膠着も永遠ではない。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

2/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米12月住宅着工件数は107.8万件(125.0万件)
・米2月消費者信頼感指数は131.4(予想124.7)
・米10年債利回り2.638%、ドルインデックス96.07。
・NYダウ33ドル安(-0.13%)、ナスダック5ポイント安(-0.17%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

EU離脱期限6月末まで延期か?ポンド買い戻し。パウエルFRB議長「米経済の底堅さ+忍耐強く」で予想通り。関心は経済指標と企業業績へ。

20190227ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

26日の米国株は小幅安、NYダウ33ドル安(-0.13%)、ナスダック5ポイント安(-0.17%)でした。パウエルFRB議長の議会証言は、予想通り「米経済の底堅さ+忍耐強い利上げ」を確認する内容でサプライズなし。

EU離脱に関しては、合意なき離脱は回避され、6月末まで1回限りの延期がメインシナリオになりそうです。ドル円は日足200日線を突破できずに元のレンジへ、ポンドは買い戻しが加速しました。

米政府機関再閉鎖→回避、3/1対中追加関税→回避、合意なき離脱→回避が濃厚。問題が回避または先送りされたため、今後は経済指標と企業業績、3月期末へ関心が移るでしょう。

昨日の経済指標では、米12月住宅着工件数は107.8万件(125.0万件)と非常に悪い結果、米2月消費者信頼感指数は131.4(予想124.7)と良い結果でした。世界的な住宅市場の落ち込みが鮮明になっています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero