NEWS!
PICK UP!

年明け2日ヤカラの仕掛けに要注意!30日の米国株はGMAC支援好感し上昇、31日の外国為替市場。

9:43
おはようございます、30日のNYダウは 8,668.39 +184.46 +2.17% と上昇、日経平均も「閑散に売りなし」で8,800円台を回復してクローズしました。デイトレでは+60,500円、仲値で売ったドル円を適当にサバいただけとなりました、その後は研究中のスキャルピングで夜中までトレードしていました、31日はさすがにデイトレはお休みしスキャルのみでトレードします、年始の相場ですが今週2日は注意が必要です、「円」がテーマにならないのであれば小動きも考えられますが、年末年始というのは「やから相場」ですから5日~とはまったくマーケットの性質が異なります、2日は東京勢がまったくいませんので仕掛けてこられると一気にクロス円が崩れる可能性もあります、ただし今年は「米ドル」をテーマに仕掛けてくるかもしれませんね、最弱のポンドですがこれは8日にBOE金融政策ですので主要国では年明け1番手ということでさらに弱含む可能性もあります。

——おすすめFX業者年末年始スプレッド速報———————————————————
※今週は3銭固定になってしまっている「外為オンライン」ですが、来週5日~1銭固定に戻ると思います、流動性低下からの処置ですが元業者のZEROからみると、こういった外為オンラインのリスク管理姿勢は逆に好感がもてます、来年もデイトレのメイン口座にします、サービス過剰で潰れてしまっては意味がありませんので。それでも「MJ」が1銭固定「FXブロードネット」は0.5銭~で年末年始も変わらずサービスを提供しています、ZEROはこの2社を使ってスキャルをしています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末フローでドル買い出るか、地政学リスクのドル売りが上回るか、30日の欧米外国為替市場予想、ドル円利益確定しました。

20081230外為オンライン管理画面2
17:10
こんばんは、欧州時間に入ってのドル円は90円台前半で小動き、90.10まで下値トライも90円を割れずに揉み合っています。90.27で利益確定しておきます+60,500円でした、再度ノーポジションになりましたが、新しいスキャルピング手法を研究してほぼ確立できました、NY時間は米経済指標と株価を見ながらスキャルピングでトレードします。

21:33
マーケットはNY勢待ちとなっていますね、米経済指標では23:00(米)10月ケース・シラー住宅価格指数、23:45(米)12月シカゴ購買部協会景気指数、24:00(米)12月消費者信頼感指数に注目しておきます、今週はいずれにしても「ヤカラ相場」ですので仕掛け的な動き中心になりそうですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(米)10月ケースシラー住宅価格指数、(米)12月シカゴ購買部協会景気指数に注目、東京最終日8,859円ドル円一部利益確定しておきます。

20081230外為オンライン管理画面
11:00
こんにちは、ドル円は仲値にかけて買われ90.95まで上昇しています。置いておいた指値の90.90と90.85でショート売り増ししています。30日のNY時間には米経済指標の発表がありますので結果次第の動きになりそうです、注目の経済指標は23:00(米)10月ケースシラー住宅価格指数、23:45(米)12月シカゴ購買部協会景気指数に注目をしています。記事を書いている間にドル円が90.50まで下げましたので最初の90.60を利益確定しておきます+5,000円、残り10Lotはホールドします。

11:13
東京株式市場の最終日は8,859円でクローズしました、日経平均株価は「外国人売りVS個人投資家の買い」ですので12月は当然の堅調だったと思います、クロス円もドル円以外は堅調に推移したと思います。1-3月に個人の買い玉がなくなったところでどうかですね、国は違いますがオバマ新政権に期待するしかなさそうです。今後ですがドル円は米経済指標を受けての展開となりそうで、イスラエルの問題にも注意、経済指標の結果はわかりませんのでドル買いになればショート売り増しと考えています今週末の2日中にはできれば全ポジションクローズする予定ですが、とにかくドル円ショートを2日に持ち越したいと考えています、ドル円が上のストップをつけてどんどん上昇してしまった場合ですが、ここまでの戻り売りで相当勝っているので「負けてもいい」という気持ちで93円までは戻り売りを継続してみます、売りをこなしながらになると思いますので「小さい損失で逃げるチャンス」はあると思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなり中東情勢緊迫化から大相場、ユーロドル急騰・急落の乱高下でNY時間に400ポイント以上の下落、30日のデイトレ投資戦略。

8:48
おはようございます、29日の外国為替市場ではイスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆から地政学的リスクがクローズアップされユーロ、スイスフラン買い、ドル売りとなりました、NY勢はドル売りで追従せず下にストップを狙ってきたことからユーロドルは1.4361から1.3914まで400ポイント以上の急落となりました。デイトレではユーロドルロングで+75pips、持ち越していたドル円ショートを89.90で決済し+91pipsと好調なスタートを切れました、ドル円は90.30あたりでも揉み合っていましたがここで50pips勝ちにしなくて正解でした、やはり90円のストップを狙ってきましたね、トレード結果はリアルタイムでアップしていましたので詳しくは昨日の記事をご覧ください。30日の投資戦略ですが、29日はユーロをマクロ系が買っていたとのことでしたので値ごろ感から再度ユーロ買いが入るかもしれませんね、ただしドルもユーロも方向感には欠ける感じでLot数抑えて長く持てれば勝てるチャンスが広がりそうな雰囲気です。デイトレでは引き続き「ドル円の戻り売り」を継続します、91円台の売りをこなしても93円くらいまでは上げきったところを売りというスタンスで今週は行きます、ドル円のスタンスを変更した場合はすぐにブログにアップします、ユーロドルはスタンスとしては押し目買いも本日は様子見とします。

9:11
ドル円90.60で5Lotショートでポジションとりました、90.90と91.40に売り増しの指値を入れておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

地政学的リスクも絡んでのドル売り、ユーロ・スイス買いでこれ以上は様子見か、流動性低下で外為オンラインがスプレッド3銭、FXTSは0.5銭、MJが1銭固定。

19:12
こんばんは、ユーロドルはまだ堅調に推移しています1.4289まで上昇しています、1.42での利益確定は早すぎました。クリスマス休暇明けの外国為替市場は「ドル売り、ユーロ・スイス買い」となっています、これには「地政学的リスク」も絡んでおり、珍しくアジア時間にスイスが動いたことからも強いトレンドというよりは一服してしまう可能性もありこれ以上はついていけないところです。流動性の低下により外為オンラインのスプレッドが珍しく3銭に開いています、しかしながらFXブロードネットが0.5銭、MJは1銭固定となっており年末はこの2社の口座をメインにデイトレをします、ユーロドルではFXブロードネットですね、今0.5pipsで提供されています。ZEROのFX業者勤務経験からすると流動性の低下で確実にカバー先からのスプレッドが開いているハズでこの2社の頑張りには驚きます。
FXTSレート画面
19:26
29日ここまでのクロス円はまちまち、ユーロやオセアニアは対円で堅調もドルやポンドが弱含んでいます。ユーロドルで250pips以上、ユーロポンドは史上最高値更新などユーロ・ドル・スイス・ポンドの組み合わせではかなりボラティリティが上がっています、NY勢がどのように入ってくるかと米株価に注目をしておきます。

20:05
20081229外為オンライン管理画面
突然ドル円も崩れましたね、一応ストップも巻き込んだので持ち越していたドル円ショートポジション89.90で利益確定しました+45,500円(+91pips)スワップ-75円でした。一旦ノーポジションです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加