NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

(動画)日経平均薄商いの中ずるずると下落!ドル円108円前半、FOMC結果待ち。株価とドル相場動きにくい。ポンド円、豪ドル円が軟調。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

6/17の主な材料【経済指標と要人発言】
・米6月NY連銀製造業景気指数-8.6(予想11.0、前回17.8)→過去最大の落ち込み幅。
・米10年債利回り2.092%、ドルインデックス97.55。
・NYダウ22ドル高(+0.09%)、ナスダック48ポイント高(+0.62%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米6月NY連銀製造業景気指数17.8から-8.6へ過去最大の落ち込み幅!米中貿易摩擦、メキシコ関税懸念が効いたか?FOMC結果待ちで小動き。

20190618ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

17日の米国株は小幅上昇、NYダウ22ドル高(+0.09%)、ナスダック48ポイント高(+0.62%)でした。為替市場も目立った動きなく、FOMC結果待ちとなっています。

米6月NY連銀製造業景気指数-8.6(予想11.0、前回17.8)と過去最大の落ち込み幅でした。米中貿易摩擦、メキシコ関税懸念が効いた模様。

世界的に製造業は厳しい環境が続いています。ファーウェイCEOも「今後2年間の売上高が3兆2,600億円減少の見込み」と発言しています。

本日はRBA議事要旨、独6月ZEW景況感調査、米5月住宅着工件数、建設許可件数が発表されます。基本的にはFOMC結果待ちの状態。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)閑散相場継続、FOMC待ちか?ドル高リスクも。香港200万人デモ→週明けも続く。ゴラン高原にトランプ高原と命名。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

6/13の主な材料【経済指標と要人発言】
・米5月小売売上高0.5%(予想0.6%)、除く自動車0.5%(予想0.3%)、
前月分-0.2%→0.3%、除く自動車0.1%→0.5%へ上方改定。
・米10年債利回り2.080%、ドルインデックス97.55。
・NYダウ17ドル安(-0.07%)、ナスダック40ポイント安(-0.52%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

18-19日FOMC、7月利下げ示唆あるか?米中首脳会談、香港情勢、イラン情勢、不透明感強まる中でイベントこなす1週間。

20190617ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

先週末の米国株は小幅下落、NYダウ17ドル安(-0.07%)、ナスダック40ポイント安(-0.52%)でした。為替市場ではドルが上昇しました。

米5月小売売上高は0.5%(予想0.6%)、除く自動車0.5%(予想0.3%)となり、前月分は-0.2%→0.3%、除く自動車0.1%→0.5%へ上方改定されました。

今週は18-19日FOMCに関心が集まっています。7月利下げ確率が高まっており、これに向けた地ならしが行われるか?

仮に7月予防的利下げへの示唆があったとしても、市場は利下げを織り込んでいるためドルの方向感は出ない可能性も。

ハト派サプライズは6月利下げ実施や、米中貿易摩擦を市場より深刻に捉えていると表明した場合。その他、香港情勢も絡み28-29日大阪G20米中首脳会談にも注目。

米国側は17-25日に対中関税第4弾に関する企業公聴会、中国側は首脳会談に応じるか回答していません。日銀やBOEも金融政策を予定しており、材料の多い1週間です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【2019年6月:高金利通貨見通し】23日(日)イスタンブール市長やり直し選挙、ロシアのS400購入問題、ムーディーズがトルコを格下げ。

20190615トルコリラ円日足チャート
(出所:外為オンライン

6月後半のトルコリラは、23日(日)イスタンブール市長やり直し選挙に注目。エルドアン政権側が逆転勝利となれば、24日(月)週明けのリラは急落するでしょう。イスタンブール市長やり直し選挙以上に懸念されているのが、ロシアの地対空ミサイルS400購入問題です。米国防総省は7月末までに契約を破棄しない場合、F35関連プログラムから排除すると警告。経済制裁も示唆しています。これに対しエルドアン政権は、S400購入契約破棄を断固拒否しています。また米トルコ関係が大きく悪化しそうです。その他、格付け会社ムーディーズが、トルコをB1へ格下げしています。スワップ金利が約1年分溜まっているため、トルコリラ急落を待って10枚買い増す予定。

【TRY/JPY】2019年6月15日現在
GMOくりっく365 23.73 買い25枚
累計スワップ金利 1,033,445円
みんなのFX 20.70 買い25枚
累計スワップ金利 826,685円
SBIFX 23.58 買い10枚
累計スワップ金利 355,380円

【ZAR/JPY】2019年6月15日現在
みんなのFX 7.84 買い40枚
累計スワップ金利 211,800円
SBIFX 8.66 買い20枚
累計スワップ金利 99,540円

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero