NEWS!
PICK UP!

FX初心者入門①いまなぜ「投資」が必要とされ始めたのか?

なぜ投資が必要なのか? まもなく「平成」が終わり、新しい元号に変わります。平成は「バブル崩壊」から始まり「失われた20年」「リーマン・ショック」「東日本大震災」「アベノミクス」など、色々な出来事がありました。どちらかと言えば、明るい話題よりも暗い話題の多い時代になってしまいました。「昭和は良かった・・・」というボヤキも、あちらこちらから聞こえて来ましたね。

バブル崩壊〜失われた20年の悪影響から「少子高齢化」が急激に加速。昭和の時代まで機能していた年金・社会保障制度の維持が困難になりました。これに対し政府は「NISA(ニーサ)」「ジュニアNISA]「つみたてNISA」など、次々と少額投資非課税制度を導入。さらに個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の導入に踏み切りました。

明らかに「(国に頼らず)自分の年金は自分で作ってください」という宣言ですね。新しい時代・新しい世代には「お金に関する知識(金融リテラシー)」が求められるでしょう。「お金に関する知識(金融リテラシー)」が不可欠な時代が到来したのです。一億総投資家時代へ向け、どのような長期ビジョンを持って「新」富裕層に駆け上がれば良いのか?簡潔に申し上げると、以下の2つのステップに集約されます。

ステップ①:短期売買(FX・株式・仮想通貨)を行い、小額の元手から資金を作る。もしくは給与やボーナス、預貯金を資金とする。

ステップ②:作った資金をインカムゲイン狙い(高金利通貨・株式配当狙い・不動産)の長期投資に入れていく。

最初から資産家でない限り、このような手順しかありません。例外的に親が地主などの資産家で、生まれながらに資産がある場合には、比較的リスクが小さい「ステップ②:インカムゲイン狙い」だけやっていれば富裕層のままでいることが可能でしょう。しかしながら、日本の税制では「世代を経るごとに貧乏になるシステム」ですから、生まれながらに資産があるケースは、ごく稀のはずです。

次の時代では「金融リテラシー」というキーワードが一般に広がり、この知識を「身につける事」が優先課題になります。海外に倣い、学校でも教えるようになるでしょう。

・短期売買による差益(キャピタルゲイン)を、インカムゲイン狙いの長期投資へ入れていく。

これが「新」富裕層になるための「王道」になります。

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【自動売買】寝ている間も、仕事中も、24時間自動で稼いでくれる!外為オンラインiサイクル注文が優秀。

外為オンラインの自動売買
FXのスキャルピングでは、長年手動でIF DONE(イフダン)注文を設定し、ドル円・豪ドル円・ユーロドルを中心に利益を積み上げて来ました。手動・自動合わせれば、利益は2000万円を超えています。直近でも長期間ユーロドル買いで自動追尾型の「iサイクル注文」を設定し、数百万の利益を積み上げることが出来ました。今週17日~ユーロドル買いを解消し、一時的にユーロドル売りに切り替えています。

iサイクル注文イメージ
過去の自動売買システムでは、あらかじめレンジを設定し、その中でしか利益を出せず、自分としては全く使い物になりませんでした。その後、自動追尾型の「iサイクル注文」がリリースされ、ようやくスキャルピングを自動化することに成功しています。スキャルピングに限れば、今後は自動追尾型のシステムが主流になっていくと見ています。手動で設定した時に比べると、格段に労力と機会ロスが減りました。

iサイクル注文マトリクス方式
私の場合、すべてマトリクス方式で、売りか買いかを設定して使っています。相場観で中期の方向を決め、同じ方向へ徹底的に売買を繰り返します。「iサイクル注文」は予想が外れると、1回の損切り金額が大きくなります。それでも相場観が当たっている時と、レンジ相場に入り込んでいる時の利益が大幅に上回っています。

iサイクル新規注文画面
もともとIF DONE(イフダン)を使い、手動でスキャルピングをしている方には大変便利なシステムです。新たにチャレンジしたい方は、どのように注文が入り→約定し→決済されるのか、1000通貨で試してみたほうが無難でしょう。デメリットは売買手数料と通貨ペアの少なさです。自動追尾型システムは、今後スキャルピングで主流になっていくはずです。手数料引き下げと、取引通貨ペア増など、改善に期待したいところです。

→自動追尾型の売買システム「iサイクル注文」    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero