NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

パウエルFRB議長「インフレ上昇一時的」供給網の回復により目標の2%へ向かうとの見方。FOMCでのテーパータントラムを通過。

20210623ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

22日の米国株は上昇、NYダウ68ドル高(+0.20%)、ナスダック111ポイント高(+0.79%)でした。為替市場は円安+ドル安。

パウエルFRB議長は議会証言で「インフレ上昇一時的」との見方を維持。供給網の回復により、目標の2%へ向かうと発言しています。

米5月中古住宅販売件数は年率換算580万件(予想572万件)と、価格高騰+在庫不足から4ヶ月連続で下落しました。

先週FOMCでのテーパータントラムを通過し、株高+円安+ドル安=リスクオンの流れが戻ってきました。

株式市場が安定すれば、為替の動きは鈍くなり、小幅な円安+ドル安にとどまりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値+2.0%→2年7ヶ月ぶり。米5月ISM製造業景況指数61.2など。ユーロ高+ポンド安、米5月雇用統計に注目。

20210602ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

1日の米国株はまちまち、NYダウ45ドル高(+0.13%)、ナスダック12ポイント安(-0.09%)でした。為替市場はユーロ高+ポンド安。

ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値は+2.0%(予想+1.9%)と、2年7ヶ月ぶり高水準。コア・速報値は+0.9%(予想+0.9%)

米5月ISM製造業景況指数は61.2(予想60.9、前回60.7)と、強い結果も雇用指数は4.2ポイント低下しました。

米国株式市場・為替市場ともに値動きは鈍く、週末の米5月雇用統計や10日ECB金融政策に関心が向っています。

ポンド円は2月・3月の高値を結んだレジスタンスラインで反落、トルコリラが早朝に急落する場面がありました。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日経平均600円高!ドル円110円手前、クロス円堅調。意外な大相場→材料乏しく需給要因か?米4月PCEデフレーターに注目。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

5/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・英中銀金融政策委員会(MPC)ブリハ委員「早ければ2022年前半に利上げ」
・米新規失業保険申請件数は40.6万件(予想42.5万件)
・米4月耐久財受注-1.3%(予想+0.8%)、除く輸送機器+1.0%(予想+0.8%)
→半導体不足で自動車落ち込む。
・米10年債利回り1.606%、ドルインデックス90.01。
・NYダウ141ドル高(+0.41%)、ナスダック1ポイント安(-0.01%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

MPCブリハ委員「早ければ2022年前半に利上げ」ポンド急騰。昨日の円安、意外に値幅大きい。米新規失業保険申請件数40.6万件。

20210528ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

27日の米国株はまちまち、NYダウ141ドル高(+0.41%)、ナスダック1ポイント安(-0.01%)でした。為替市場はポンド高+円安。

英中銀金融政策委員会(MPC)ブリハ委員は「早ければ2022年前半に利上げ」と発言。ポンドが急騰しました。

米新規失業保険申請件数は40.6万件(予想42.5万件)と、予想より良い結果。

米4月耐久財受注-1.3%(予想+0.8%)、除く輸送機器+1.0%(予想+0.8%)と、半導体不足による自動車の落ち込みが目立ちました。

昨日は円安が大幅に進行しました。月末の需給要因なのか、米国株がインフレ懸念で伸び悩む中、意外な値幅でした。

中長期では円安トレンドの最中ですが、昨日あれほど大きく円安が進行する材料は無かったと思われます。

短期的に大幅円安となるケースは、東京五輪中止くらいしか思い浮かびません。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

暗号資産市場落ち着く、金融市場全体もリスクオンへ!米株高+ドル安、クロス円は高止まり。独・米経済指標に注目。

20210525ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株は上昇、NYダウ186ドル高(+0.54%)、ナスダック190ポイント高(+1.41%)でした。為替市場はドル安。

暗号資産市場が落ち着きを取り戻し、金融市場全体がリスクオン再開しました。

ユーロ円は132円後半、ポンド円は154円付近で高止まり。こう着状態が続いています。

今晩は独・米経済指標に注目。来週には米重要指標が目白押しとなっており、経済指標や米当局者発言からテーパリング開始時期を探ることになりそうです。

目先は材料難から為替市場全体の値動きが止まっています。夏から年末へ向けては、米テーパリング開始時期に注目です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero