NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

今週もトランプ政権、EU離脱協議、イタリア予算がテーマか。年末ドル需要でドル底堅い。米10月消費者物価指数、米10月小売売上高など。

20181112ポンドドル日足チャート
今週も引き続きトランプ政権、EU離脱協議、イタリア予算が市場テーマになりそうです。ドルは年末ドル需要に支えられて高止まり、経済指標では米10月消費者物価指数、米10月小売売上高、独7-9月GDP速報値、ユーロ圏7-9月GDP改定値に注目しておきます。長期的には中国・韓国の株価低迷も気になります。韓国経済の低迷が続けば、将来的には資源がありそうな北朝鮮と統一される方向へ向かいそうです。12月はFRB利上げ+来年の見通し、ECB資産買い入れプログラム終了+来年の見通しなど、主要中銀の金融政策にも注目が集まりそうです。ドルは12月まで堅調、来年初めから下落の予想に変わりありません。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

英EU離脱合意期待ポンド堅調!米アップル株が続落、iPhoneXRの売れ行きに懸念。米中間選挙は「ねじれ」がコンセンサス、結果に注目。

20181106ポンド円日足チャート
5日はポンドが上昇しました。EU離脱交渉にてアイルランド国境問題と金融サービスでの合意期待が高まっています。いずれの報道も英国サイドの要人発言のため、本当に今月21日までに合意出来るか注目。

イラン制裁再開による原油価格上昇を受け、NYダウは上昇。iPhoneXRの売れ行き懸念を受け、ナスダックは下落しました。NYダウ190ドル高(+0.76%)、ナスダック28ポイント安(-0.38%)でした。

今晩から明日にかけ米中間選挙の結果が判明して行きます。市場コンセンサスは上院が共和党、下院が民主党の「ねじれ」になっています。本日は中間選挙の結果待ち、明日東京時間に大勢が判明して来そうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

NYダウ3日続伸!ポンド・豪ドル急騰+ドル全面安。これまでのドル高から一変、投資家の売り飲み込む。中間選挙へ向けたドル売り+株買いか?

20181102ポンドドル日足チャート
1日のダウは3日大幅続伸し、NYダウ264ドル高(+1.06%)、ナスダック128ポイント高(+1.75%)でした。為替市場は強烈な「ポンド買い+ドル売り」となりました。ポンドは全てを飲み込むような買われ方で、値動きから普通の投資家では無さそうです。 むしろ普通のトレーダーらはポンドを売っていたか、戻り売りを繰り返し飲み込まれたのでは無いでしょうか?そういう値動きでした。

為替市場全体ではドル安+円安、米国株は3日大幅続伸という事から、おそらくトランプ支持派の買いと思われます。資金は無限にあり、機械をセットして買い上げるだけといった雰囲気でした。本日以降も同様の買いが出てくるかがポイントになりそうです。米10月ISM製造業景況指数は57.7(予想59.0)と予想を下回りましたが、昨日の強烈な買いの中では無視されています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ドル買い+欧州通貨売り!イタリア予算案とEU離脱交渉が引き続き意識される。上海総合指数は4%超の上げ。FAANG銘柄が決算発表へ。

20181023ポンドドル日足チャート
22日の為替市場は「ドル買い+欧州通貨売り」となりました。円相場は株価に合わせて上下しました。引き続きイタリア予算案とEU離脱交渉が材料視されています。米株式市場は、NYダウ126ドル安(-0.50%)、ナスダック19ポイント高(+0.26%)でした。今週から来週にかけて発表されるFAANG銘柄の決算に関心が集まっています。

トレードでは戻り売りを入れていたポンド円を半分利食いました。米中間選挙が近づくなか、政治的な材料(大型減税や国際情勢など)が、まだまだ出てきそうです。米企業決算と共に注目しておきます。本日もイタリア予算案、EU離脱協議、サウジ情勢に関する報道で動きが出そうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

合意なき離脱懸念にポンド急落!米中貿易協議中止、日米首脳会談(26日)、FOMC声明・ドットチャート・パウエルFRB議長会見に注目。

20180924ポンドドル日足チャート
21日のNYダウは続伸し、2日連続で史上最高値を更新。NYダウ86ドル高(+0.32%)、ナスダック41ポイント安(-0.51%)でした。為替市場ではEU離脱協議が難航しており、合意なき離脱懸念にポンドが急落しました。また、米中貿易協議が中止となっています。

今週は26日に日米首脳会談、FOMC結果が発表されます。FRBは現時点ではタカ派を維持するかもしれませんが、10月にリスク要因が浮上した場合には12月利上げが無くなる可能性があります。まずは今回のFOMC声明・ドットチャート・パウエルFRB議長会見を確認したいところです。

直近強い日米株価はすぐに下がってくる事は無さそうです。10月調整をするか、それとも11月中間選挙まで上げ続けるのか、個人的には10月に調整を挟むと予想しています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero