NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

株式市場バブルの兆候なし。COVID-19対策1,000兆円、未曾有の金融緩和+財政出動に見合う株価。為替市場はドル安+円安、ポンドが堅調。

20210122ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

21日の米国株はまちまち、NYダウ12ドル安(-0.04%)、ナスダック73ポイント高(+0.55%)でした。為替市場はドル安+円安、欧州通貨が堅調。

米国株は過去最高値、日経平均も30年ぶり高値となっていますが、株式市場にバブルの兆候は見られません。

昨年9月のナスダック指数のように、買われ過ぎから急落するような場面はあっても、長期株高のトレンドが転換する兆候は見られません。

米新規失業保険申請件数は90.0万件(予想91.0万件)と、感染拡大の影響から高止まりが続いています。

米12月住宅着工件数は166.9万件(予想156.0万件)、戸建て住宅が好調。米12月建設許可件数は170.9万件(予想160.4万件)でした。

本日は主だった米企業決算の発表も少なく、予定されている材料に乏しい1日です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米国株小幅高、為替市場はポンド高+ドル安。BOEベイリー総裁がマイナス金利に否定的な発言。20日米大統領就任式、まもなく米企業決算。

20210113ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

12日の米国株は上昇、NYダウ60ドル高(+0.19%)、ナスダック36ポイント高(+0.28%)でした。為替市場はポンド高+ドル安。

BOEベイリー総裁がマイナス金利に否定的な発言をするとポンドが急騰。ポンドドルは1.36台後半、ポンド円は142円まで上昇しました。

米国株は小動きで、ポンド買い以外の材料は出ませんでした。来週20日には米大統領就任式、まもなく米企業決算もスタートします。

COVID-19変異種による感染急拡大や米政局の混乱は材料視されていません。あと1週間トランプ大統領の動向に警戒しておきます。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

トルコ中銀政策金利を17.0%へ→予想上回る利上げ幅。英とEUは通商交渉で合意も市場は織り込み済み。米国株短縮取引のなか小幅上昇。

20201225ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株は上昇、NYダウ70ドル高(+0.23%)、ナスダック33ポイント高(+0.26%)でした。為替市場はポンド高。

英とEUは通商交渉はようやく合意し、12月31日の合意なき離脱は回避されました。ただし、前日から合意報道が出ておりポンド買いは限定的でした。

トルコ中銀が金融政策を発表し、政策金利を15.0%→17.0%へ2会合連続の利上げとなり、市場予想も上回りました。

トルコリラ相場はアルバイラク前財務相の辞任で底打ちしており、新体制の元で金融引き締めへシフト。当面は利下げ観測が浮上することは無さそうです。

年明けは1/5米ジョージア州の決選投票、1/6選挙人投票の開票に市場の関心が集まっています。トランプ陣営の動向に注目。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

英とEUの通商交渉ようやく大枠合意との報道。ポンドが上昇し、リスクオンで円とドルが下落。トルコ中銀金融政策発表あり。

20201224ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

23日の米国株は上昇、NYダウ114ドル高(+0.38%)、ナスダック36ポイント安(-0.29%)でした。為替市場は円安+ドル安。

離脱期限を1週間後に控えた英とEUの通商交渉は、ようやく大枠合意との報道。ポンドが上昇し、リスクオンで円とドルが下落しました。

経済指標は、米新規失業保険申請件数80.3万件(予想88.5万件)と予想より良い結果。米11月新築住宅販売件数84.1万件(予想99.5万件)と予想を下回りました。

詳細の詰めに入っているものの、米追加景気対策と英とEUの通商交渉を通過しつつあり、緩やかなリスクオン相場のまま年内の取引が終了しそうです。

米次期大統領をめぐる混乱は1/6選挙人投票の開票〜1月末の動向に再度注目。本日はトルコ中銀が金融政策を発表します。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

NYダウ317ドル安(-1.08%)日米欧・北半球で感染急拡大!円高でも資源国通貨底堅い。米新規失業保険申請件数70.9万件へ減少。

20201113ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

12日の米国株は下落、NYダウ317ドル安(-1.08%)、ナスダック76ポイント安(-0.65%)でした。為替市場は円高。

日米欧など冬を迎えた北半球でCOVID-19感染が急拡大しており、株式市場はこれを嫌気しています。

パウエルFRB議長も「向こう数ヶ月は厳しい状態になる」と発言しています。ワクチン開発は、中期的に見れば明るいニュース。

今週はポンドが大きく上昇して、大きく下がってきた以外は、主要通貨に目立った動きは見られませんでした。

103円前半から105円前半へ上昇したドル円は高止まり。資源国通貨が底堅く、新興国通貨はトルコリラが大幅高となりました。

米新規失業保険申請件数は70.9万件(予想73.5万件)へ減少。継続受給者数も678.6万人へ減少しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero