NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

S&P500が初の4,000ポイント突破!米3月ISM製造業景況指数64.7→37年ぶり高水準。為替市場ではドルが下落、ドル円110円後半。

20210402ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

1日の米国株は上昇、NYダウ171ドル高(+0.52%)、ナスダック233ポイント高(+1.76%)でした。為替市場はドル安。

米3月ISM製造業景況指数は64.7(予想61.3)と、市場予想を上回り、37年ぶり高水準となりました。製造業の強さは世界的な傾向。

米新規失業保険申請件数は71.9万件(予想68.0万件)と、市場予想より悪い結果となっています。

米国株はS&P500が初の4,000ポイント突破、引き続き株式バブル化が進行中です。崩壊は2023年頃と予想しています。

為替市場ではドルが下落し、ドル円以外のクロス円は堅調。ユーロ円が130円台、ポンド円が153円台まで上昇しました。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ロビンフッド投機的取引制限で大荒れ!ゲームストップ44%安、AMC57%安。為替市場はドル安+円安、トルコリラが堅調。

20210129ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

28日の米国株は上昇、NYダウ300ドル高(+0.99%)、ナスダック66ポイント高(+0.50%)でした。為替市場はドル安+円安、トルコリラが堅調。

話題の個人投資家ロビンフッターによる投機的売買に制限がかかり、急騰していた銘柄が急反落。ゲームストップ44%安、AMC57%安となりました。

前日に急落していたNYダウは一時前戻し。引けにかけては上げ幅を半分削る荒い値動きでした。VIX指数は30.21。

経済指標は、米新規失業保険申請件数84.7万件(予想87.5万件)、米12月新築住宅販売件数84.2万件(予想86.5万件)でした。

トレードは短期で買っていたポンド円を利食いました。本日は米12月PCEコアデフレーターの発表が予定されています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米マイクロソフト17%増収。為替市場はポンドが堅調、ドルやユーロが軟調。ポンド円損切り。引き続き米企業決算・FOMCにも注目。

20210127ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

26日の米国株は小幅下落、NYダウ22ドル安(-0.07%)、ナスダック9ポイント安(-0.07%)でした。為替市場はドル安+ポンド高。

決算を発表した米マイクロソフトは17%の増収。株価は時間外で大きく上昇しています。

米国株は前日比小幅安、為替はポンドや豪ドルが強く、ドル・円・ユーロが弱い動きでした。ポンド円ショートは全て損切りしました。

2021年のスイングトレードは大負けからスタートしてしまいましたが、ポンド売りポジションは昨日までが限界と判断しました。

本日は米企業決算とFOMCに注目。パウエルFRB議長は「テーパンリングを議論する時期ではない」など、引き締めが遠い事を示唆すると思われます。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

マイクロソフトなど米企業決算に注目!米追加景気対策→規模縮小や上院通過時期に懸念。米国株底堅い、S&P500・ナスダックが最高値。

20210126ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

25日の米国株はまちまち、NYダウ36ドル安(-0.12%)、ナスダック92ポイント高(+0.69%)でした。為替市場は小幅ドル高+円高。

バイデン政権の1.9兆ドル追加景気対策について、上院が拮抗していることから規模縮小や通過時期に懸念が生じました。

それでも米国株は底堅く、NYダウは大幅安から値を戻し、S&P500とナスダックは最高値を更新しています。

経済指標は、独1月IFO企業景況感指数90.1(予想91.4)と、予想を下回りました。欧州株が下落し、欧州通貨(ユーロやポンド)が軟調に推移しました。

本日はマイクロソフトなど米企業決算が多く発表されます。決算発表を受けた株価動向に為替市場も左右される展開となりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

株式市場バブルの兆候なし。COVID-19対策1,000兆円、未曾有の金融緩和+財政出動に見合う株価。為替市場はドル安+円安、ポンドが堅調。

20210122ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

21日の米国株はまちまち、NYダウ12ドル安(-0.04%)、ナスダック73ポイント高(+0.55%)でした。為替市場はドル安+円安、欧州通貨が堅調。

米国株は過去最高値、日経平均も30年ぶり高値となっていますが、株式市場にバブルの兆候は見られません。

昨年9月のナスダック指数のように、買われ過ぎから急落するような場面はあっても、長期株高のトレンドが転換する兆候は見られません。

米新規失業保険申請件数は90.0万件(予想91.0万件)と、感染拡大の影響から高止まりが続いています。

米12月住宅着工件数は166.9万件(予想156.0万件)、戸建て住宅が好調。米12月建設許可件数は170.9万件(予想160.4万件)でした。

本日は主だった米企業決算の発表も少なく、予定されている材料に乏しい1日です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero