NEWS!
PICK UP!

【動画】日銀金融政策決定会合「現状維持」を決定!市場予想どおりで失望売り限定的。15:00展望レポート、15:30~黒田総裁会見に注目!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


4/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・英第1四半期GDP速報値+0.8%(予想+0.9%)、前年比+3.1%(予想+3.2%)
・独4月消費者物価指数速報-0.2%(予想-0.1%)、前年比+1.3%(予想+1.4%)
・米2月S&Pケースシラー住宅価格指数+12.86%(予想+13.00%)
・米4月消費者信頼感指数82.3(予想83.2)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【日銀金融政策決定会合】昼頃に結果発表、15:00展望レポート、15:30~黒田総裁が会見の予定。サプライズ追加緩和あるか?

20140430Tドル円日足チャート 20140430外為オンライン
◆29日のドル円相場は、102円台半ば~後半で動きなし1日の値幅も30数銭と膠着相場となりました。本日から日米欧で重要イベントが目白押しとなっており、ドル円も週末まで値幅のでる時期に入って行きます。まずは日銀会合からになります。昼頃に発表される会合の結果に関しては「現状維持」となりそうで、なんだかの追加策が発表されれば日経平均の水準が非常に低いレベル14,000-14,500にあることから買いで反応しそうです。逆に何もなければ失望うりとなりますが、展望レポートや会見を控えて一時的かつ小幅な売りに留まるでしょう。15時には展望レポートで成長見通しの引き下げが予想されています。これが追加緩和観測に繋がれば円安での反応もあり得ます。15時半からは黒田総裁会見、リアルタイム報道2回目になります。過去2回の会見では、追加緩和について「現時点で考えていない」→「現時点で必要ない」との発言を繰り返し日経平均株価が年初来安値を更新しています。今回は「安倍・黒田会談」を挟んでの会見になるため様々な思惑を呼んでおります。いずれにしても結果と値動きを確認し、2日NYクローズでどうなっているかに注目すべきでしょう。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。










※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】英ポンド買収話しで買われGDPで少し売られる!いずれにしても個別の動き、明日以降のビックイベント待ちか?米国株の動きには注目!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


4/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・米3月中古住宅販売成約+3.4%(予想+1.0%)
・米ファイザーが英アストラゼネカ買収提案→ポンド買い。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【明日以降のイベント待ちか?】米ファイザーが英アストラゼネカ買収提案→ポンド買い。ウクライナ情勢受けユーロも堅調、オセアニア通貨は上値重い。

20140429Lドル円日足チャート 20140429外為オンライン
◆28日の欧米市場では、米ファイザーが英アストラゼネカ買収提案でポンド買い。ウクライナ情勢でユーロへの資金流入の思惑でユーロ買いとなりました。それでも対ドルでは動き鈍く、ドル円・ユーロ円・ポンド円が円安になったもののオセアニア通貨は対円で上値重く「円全面安」とはなりませんでした。NYダウは大幅上昇して始まり、マイナス圏へ下落→引けに向けては再上昇し87ドル高と不安定な動きならがらも市場にリスク要因がないため底堅く推移しています。本日は東京市場が昭和の日で休場、欧米時間には17:30英第1四半期GDP速報値、22:00米2月S&Pケースシラー住宅価格指数、23:00米4月消費者信頼感指数と発表されます。引き続き企業決算と指標を見ながらビックイベント待ちの1日になります。明日30日には日銀会合、夜中にFOMC、その後も米重要指標が続きます。日米決算と合わせて特に米国株がどう動くかに注目しています。今日までの材料難で個別の動きは読みようがありません。ボックス相場抜けとなる材料を待ちましょう。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。











※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】売買代金11営業日連続2兆円割れ!日経平均141円安、30日までは方向感でずらいか?ドル円GW絡みで荒れそうな雰囲気。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


4/25の主な材料【経済指標と要人発言】
・米4月ミシガン大消費者信頼感指数確報値84.1(予想83.0)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加