NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

(動画)歴史的な債務膨張と奇妙な円安圧力。貿易収支の変化、過去最高水準のM&A、日銀緩和長期化の副作用、株安+円安は極めて悪い相関。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

11/20の主な材料【経済指標と要人発言】
・米11月NAHB住宅市場指数60(予想67)
・米国株が大幅続落→ハイテク・小売・エネルギー総崩れ。
・米10年債利回り3.063%、ドルインデックス96.83。
・NYダウ551ドル安(-2.21%)、ナスダック119ポイント高(-1.70%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

NYダウ551ドル安、年初来マイナス圏へ転落!ハイテク・小売・エネルギーが総崩れ。為替は「ドル買い>円買い」リスク回避も小動き。

20181121NYダウ先物日足チャート
20日の米国株は大幅続落、NYダウ551ドル安(-2.21%)、ナスダック119ポイント高(-1.70%)でした。ハイテク・小売・エネルギーが総崩れとなり、22日(木)感謝祭の休場を前に株安が加速しています。株式市場は「今年で撤退」という投資家が多数いることがチャート形状から推測されます。

FANGバブルも弾けつつあります。FANGバブルも昔のBRICsバブル同様、名称がつけられ→名称が変化して終わり(FANG→FAANG→GAFA→終了)のパターンかと思われます。BRICsもNEXT11に変わって終了。

NYダウは10月の史上最高値と米中間選挙直後の高値を結んだラインを超えて来れるか注目。超えれなければ長期下げトレンド入りしていると言えそうです。悪材料が多いなか、米中貿易問題について11月末からのブエノスアイレスG20で進展あるか注目。融和ムードになれば、目先の急落が一旦落ち着くかもしれません。

為替市場の注目は12月FOMCです。FRBの金融政策とドル相場は来年も重要で、利上げ打ち止め観測が高まるとドルが下げやすくなりそうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)米ハイテク弱気相場入り、米中貿易摩擦、EU離脱交渉など、悪材料目立つなかFRB利上げペース鈍化や世界経済の見通しに変化あるか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

11/19の主な材料【経済指標と要人発言】
・米11月NAHB住宅市場指数60(予想67)
・米ハイテク株総崩れ→アップル3.96%安、アマゾン・NETFLIX5%超下落。
・米10年債利回り3.063%、ドルインデックス96.17。
・NYダウ395ドル安(-1.56%)、ナスダック219ポイント高(-3.03%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ナスダック3%超の急落!アップルが3.96%安、アマゾン・NETFLIXは5%超下落、FAANGバブル終焉か?日産ゴーン会長が逮捕される。

20181120ドル円日足チャート
19日はナスダック3%超の急落、相場を牽引してきたFAANG銘柄が軒並み大幅安。アップルが3.96%安、アマゾン・NETFLIXは5%超下落し、NYダウ395ドル安(-1.56%)、ナスダック219ポイント高(-3.03%)でした。また、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、金融商品取引法違反の疑いで逮捕されました。

株式市場の大幅なリスク回避に対し、今回も為替市場は大きな反応なく小幅な円高で反応しました。先週に続き、混迷するEU離脱協議にポンド相場が反応しています。新型iPhoneが売れないこと、EU離脱協議が難航していること、米中貿易問題もブエノスアイレスG20へ持ち越して悪材料が目立っており、FRBの利上げペースが気になるところです。

12月は予定通り0.25%利上げするとしても、来年以降の利上げ打ち止め観測やペースの鈍化、世界景気に対する弱気発言が強まるようだと、ドルが売られやすくなりそうです。本日は米住宅関連指標、EU離脱協議、FAANG銘柄に注目しておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

FRB当局者からハト派発言でドル安!世界経済のリスク懸念する声が増加。米10年債利回り3.06%台へ下落。ユーロドルは1.13下抜け失敗。

20181119ユーロドル日足チャート
16日はFRB当局者からのハト派発言がクローズアップされドル安となりました。米10年債利回りは3.06%台へ下落しています。FRBクラリダ副議長から「世界経済減速の示す一定の証拠がある」との発言が伝わり、カプラン・ダラス地区連銀総裁やエバンス・シカゴ地区連銀総裁も、世界経済のリスクを指摘する発言が伝わりました。

FRB当局者のハト派発言と、来年にも中立金利に達すると見られている事、市場ではドル買いが溜まっていた事からドルが下落しました。ユーロドルは1.13下抜けに失敗、ドルとポンドの下落によりユーロが押し上げられました。米国株はまちまちの結果、NYダウ123ドル高(+0.49%)、ナスダック11ポイント高(-0.15%)でした。

今週は混迷するEU離脱交渉、米住宅関連指標、本邦CPI、ECB議事要旨あたりに注目しています。22日(木)は米国がサンクスギビングデーのため休場となります。これまでのポジションを閉じる動きにも注意したいところです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero