NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

(動画)イタリア絡みのユーロ売り継続!ドル円113.50ストップロス巻き込むもユーロ円の下落が重し。ユーロ売り+ドル買いの限界点見極め。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

9/27の主な材料【経済指標と要人発言】
・イタリア連立政権「2019年の財政赤字目標をGDP比2.4%に設定」
・米4-6月期GDP確定値4.2%(予想4.2%)
・米10年債利回り3.052%、ドルインデックス94.99。
・NYダウ54ドル高(+0.21%)、ナスダック51ポイント高(+0.65%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

FOMC利上げ継続とイタリア財政赤字目標にユーロドル急落!ドル円年初来高値付近で高値引け、ユーロドル1.16前半で安値引け。

20180928ユーロドル日足チャート
27日はイタリア連立政権が「2019年の財政赤字目標をGDP比2.4%に設定した」との報道を受けユーロが急落。FOMCの利上げ継続と相まってユーロドル主導のドル高+ユーロ安となりました。ドル円年初来高値付近で高値引け、ユーロドル1.16前半で安値引けでした。米国株はハイテク株が堅調、NYダウ54ドル高(+0.21%)、ナスダック51ポイント高(+0.65%)でした。また、高金利通貨の強さが目立つ1日でした。人民元は対ドルで再び軟化しています。本日は前日NYクローズでドルが高値引けした事から、テクニカル的にドル押し目買いの入りやすい1日になりそうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日経平均237円安!イタリア予算に対する懸念からユーロ急落。今朝方のFOMC結果を欧米市場で消化していく流れか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

9/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・FOMC声明「緩和的」文言削除。
・FOMC年内あと1回、2019年3回、2020年1回の利上げ示唆。
・米8月新築住宅販売件数62.9万件(予想63.0万件)
・米10年債利回り3.048%、ドルインデックス94.30。
・NYダウ106ドル安(-0.40%)、ナスダック17ポイント安(-0.21%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

FOMC「緩和的」文言削除、年内12月にあと1回、2019年3回、2020年1回を示唆。緩和的削除の評価は分かれたがサプライズなく通過。

20180926ドル円日足チャート
26日はFOMC結果と値動きに注目が集まりました。FOMC声明では「緩和的」文言が削除され、リーマン・ショック以降の金融緩和状態が解除されました。これをタカ派的と捉える向きと、中立金利を意識する向きで評価が分かれ、ドルは小幅に売り買いが交錯しました。

利上げペースに関しては、年内12月にあと1回、2019年3回、2020年1回を示唆しています。現時点ではタカ派姿勢を維持したと見られます。米国株は下落、NYダウ106ドル安(-0.40%)、ナスダック17ポイント安(-0.21%)でした。為替はドル円もユーロドルも小幅下落、米10年債利回りは下落しています。

FOMC結果を受けた金融市場の反応の鈍さからも、特にサプライズが無かった事が伺えます。今後何か大きなリスク要因が浮上した時に、現在維持しているタカ派姿勢に変化が生じるか注目しておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日経平均24,000円台回復!米10年債利回り3.096%へ上昇、ドル円は米長期金利に合わせた動き。今晩FOMC、パウエル議長会見。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

9/25の主な材料【経済指標と要人発言】
・米9月消費者信頼感指数138.4(予想132.0)→18年ぶり高水準。
・米10年債利回り3.096%、ドルインデックス94.15。
・NYダウ69ドル安(-0.26%)、ナスダック14ポイント安(-0.18%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero