NEWS!
PICK UP!

(動画)日銀金融政策を維持、展望レポート2017年・2018年の物価見通し引き下げ。材料の多いが、投資家の参加意欲湧きにくいか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/30の主な材料【経済指標と要人発言】
・米9月コアPCEデフレーター前月比+0.1%(予想+0.1%)、前年比+1.3%(予想+1.3%)
・米下院→2022年へ段階的な法人税減税を検討。
・NYダウ85ドル安、ドルインデックス94.48。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米下院2022年へ段階的な法人税減税を検討→ダウ85ドル安!米9月コアPCEデフレーターは予想通り。トランプ下ろしロシアゲート再燃。

20171031ドル円日足チャート
30日のダウは85ドル安。ドルも下落しました。米下院は「2022年へ段階的な法人税減税を検討」との報道があり、株価とドルの重しとなりました。米ホワイトハウスはこれを否定しています。

米9月コアPCEデフレーターは、前月比+0.1%(予想+0.1%)、前年比+1.3%(予想+1.3%)と予想通りの結果で相場への影響はなし。

いくつか材料が出たものの、ドル円の上値の重さはIMM円ショート116,857枚が主因と考えて良さそうです。

今週はもともと指標ラッシュとなっており、3日の米10月雇用統計まで多くの指標が発表されます。また、政策変更や議長会見は無いものの、FOMCも開催されます。週末にはトランプ大統領が来日と、ニュースも多くなりそうな1週間です。

そんな中、トレーダーの関心は2日、英スーパーサーズデーに集まっています。2日21:00はBOE金融政策、BOE議事録、BOE四半期インフレレポートを受けてポンド相場が荒れた動きになりそうです。短期トレーダーは盛り上がると思われますが、BOEのイベントで差益を狙うのは難しいでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)ドル円投機IMM円ショート116,857枚(溜まり過ぎ)と実需の買い。米9月コアPCEデフレーター、FRB議長人事、FOMCに注目!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米7-9月期GDP速報値+3.0%(予想+2.6%)
・ユーロ続落、カタルーニャ独立問題も重し。
・NYダウ33ドル高、ドルインデックス94.80。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FRB次期議長人事まもなく発表!パウエルでドル売り、テイラーでドル買いか?カタルーニャ独立問題、FOMC、円ショート11万6千枚。

20171030ユーロドル日足チャート
27日のドルは上昇。米7-9月期GDP・速報値+3.0%(予想+2.6%)を受け、ドル円は7/11高値114.48を試したものの上抜け失敗→113円台へ反落しています。

ドルは買われやすい時期に入っていますが、最新のIMM円ショートが11万6千枚に膨らんでおり、ドル円に関しては上げ足が鈍っています。

FRB次期議長人事が「パウエルFRB理事になりそうだ」という観測記事もドル円の重し。ドル円は短期のキャピタルゲイン狙いでは旨みが小さいと思われます。

先週大きく動いたのはユーロで、ユーロドルはヘッドアンドショルダーを形成。カタルーニャ独立問題にも反応して活発な動きでした。ドルインデックスは逆三尊を形成。

本日は米9月コアPCEデフレーターが発表されます。今週FOMCが開催されますが、FOMCは12/12-13のほうが注目度が高いでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)日経平均2万2千円乗せ!21年ぶり高値。ドルインデックス逆三尊→ドル円114円台、ユーロドル1.16台前半。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・ECB月額300億ユーロへ減額、来年1月~9月末まで延長。
・ECBドラギ総裁「テーパリングではない」
・NYダウ71ドル高、ドルインデックス94.63。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加