NEWS!
PICK UP!

【ギリシャ銀行合併】株高+円安+スイスフラン安、リスク回避さらに後退。NYダウ254ドル高、11500ドル超え!

豪ドル円日足チャート20110830T 20110830外為オンライン
おはようございます。29日の欧米市場では、ギリシャ第2のEFGユーロバンクと3位のアルファバンクが合併するとの報道を受け「株高+円安+スイスフラン安」となりました。NYダウは254ドル高で11500ドルを抜けてきています。豪ドル円は一時82円台、ユーロドルは1.45から上抜けの可能性も出てきました。この先は株価と週末の米経済指標次第となりそうです。米経済指標に関しては結果悪くても売り一時的で地合いは強いと予想しています。引き続きユーロや豪ドルなど売られる場面があれば押し目買いのスタンスです。本日は夜中にFOMC議事録が発表されます。明日は月末でやや閑散とする場面もありそう。1日2日は米イベントで相場が大きく動きそうです。トレードも週末中心に参加します。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【バーナンキ議長講演から米経済指標へ関心移る】指標悪くても「FOMCを2日に延長」が下支え、リスクオンへ潮目変わってきそう。

ユーロドル時間足チャート20110829T 20110829外為オンライン
先週注目を集めたジャクソンホールでのバーナンキ議長講演では「QE3言及なし」「9月のFOMCを2日に延長」とのこと。反応としては「QE3言及なし」を受け一時的に失望売りとなりダウは200ドル超安、為替市場でもリスク回避の動きとなりました。その後はQE3言及への期待が大きくなかったことや「9月のFOMCを2日に延長」を受けリスクオンの動きとなりダウは134ドル高、為替市場でもリスクオンの動きとなっています。バーナンキ議長講演を通過したことで米経済指標に関心が移りそうです。今週はFOMC議事録から米8月雇用統計まで米国の経済指標に注目しています。FOMCを2日に延長したことで、経済指標が悪くても追加緩和策期待から悪材料への反応が弱まりそうです。投資戦略としてはユーロや豪ドルの押し目買いを中心に考えています。それでは今週も頑張りましょう!※最終的な投資判断は必ずご自身でお願いいたします。

ドル円0.5銭ユーロドル0.6pips原則固定DMMFX
→ついに縮小されましたユーロドルスプレッド0.6pips原則固定!ドル円0.5銭原則固定!業界最低水準の低コスト取引DMM FXの詳細をみる。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2011年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2011年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ジャクソンホールバーナンキFRB議長講演まとめ】9月のFOMCを2日間に延長!QE3言及無く一時失望も予想通り。投資家は安心感。

ユーロドル5分足チャート20110828 20110828外為オンライン
おはようございます。昨日まで珍しく旅行に行っており、市街に出ないとインターネットも繋がらない田舎にいました。26日は注目を集めたワイオミング州ジャクソンホールでバーナンキFRB議長講演が行われました。ポイントは2つで「FRBは追加的な金融刺激策の一段の手段を有している」「9月のFOMCを2日間に延長」との発言がありました。一部で期待された量的緩和策第3弾(QE3)に関しては予想どおり言及なし。これが一時的な失望を誘い、株価急落+為替市場もリスク回避となりました。それでも動画で申し上げたとおり、トレードを生業としている投資家やプロと呼ばれる投資家は「QE3言及なし」が事前の予想であり失望も一時的、逆にダウは上昇して引けています。トレードとしては一時的な失望で下げたところを「株価が戻すという読み」でユーロドルや豪ドル円などで買っていくトレードが一番良かったと思います。個人的には「9月のFOMCを2日間に延長」が非常に大きく、米8月雇用統計が市場予想を上回れば「株高+リスクオン」で反応しますし、悪ければFOMCでの行動に期待ということで株価をサポートできるはずです。やはり6月末に終了したばかりのQE2をすぐに拡大もしんどいですし、PCEコアデフレーターなどの数値からも実施には疑問、FOMCメンバーの意見も分かれており時間も稼ぐ必要があるということで苦しい中で最低限期待に応える頭の良い対応がいつもどおりになされました。一方で政治が頑張らないと金融政策のみでは「一段の手段を有している」と言っても限られており、欧・米・日ともに政治が末期状態で最大の懸念材料になりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドル円77円台乗せ】米7月耐久財受注(除輸送用機器)+0.7%、バーナンキ議長講演控えリスク回避ポジション解消か金先物急落!

ポンドドル時間足チャート20110825T 20110825外為オンライン
おはようございます。24日のNY市場では、21:30に発表された米7月耐久財受注(除輸送用機器)が+0.7%とポジティブサプライズとなりました。為替市場全体では米長期金利上昇→ドル買いとなっています。NYダウは143ドル高続伸、11500ドルを抜けれるかに注目が集まります。一方で金先物が急落しています。明日にバーナンキFRB議長講演控をえてリスク回避ポジション解消も進んでいると思われます。ユーロドル相場はロンドン時間午前中は相変わらずのソブリン系の買いやECBの国債購入観測で買われるものの、勢いも弱く時間足チャートからは目立ったチャンスはありませんでした。NY時間のポンドドル時間足チャートですが、オレンジで囲ったあたりの足型が非常に弱いという程度でした。本日はバーナンキFRB議長講演待ちムードになりますが、一応欧米時間にチャート重視でチャンスを待ってみます。日本株も今日は上昇したまま引けまで行けると見ています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【野田財務相が会見を予定!】米ムーディーズ日本国債格下げ、26日バーナンキ議長講演への期待感NYダウ322ドル高!

ユーロドル時間足チャート20110824T 20110824外為オンライン
おはようございます。23日のNY市場では「26日バーナンキ議長講演への期待感」から株が買われNYダウは322ドル高で引けています。為替市場ではダウの上げ幅ほどリスクオンの動きにはならず、ユーロドル相場は連日でロンドン時間に買われNY時間に売られるの繰り返しになっています。ドル円相場は株高でも株安でも上昇しない展開で76円台後半を中心に揉み合っていましたが、本日昼前あたりから野田財務相が記者会見を予定しているようで期待感から少し買われています。何だかの円高対策を発表してくるものと思われますが失望すれば再び76円台となりそうです。米ムーディーズによる日本国債格下げが発表されましたが、あまりこの材料では円安方向へ振れませんでした。株高と野田財務相が記者会見に期待したいですね。トレードは東京時間には見送り、本日も欧米時間にチャンスを待ってみます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加