NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

【動画】米雇用統計から日銀総裁人事へ!ドル円131円後半、中期ドル安トレンドは継続中。ドル円→本格的な上昇はインフレ第2波が来た時。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

2/3の主な材料【経済指標と要人発言】
・米1月雇用統計-非農業部門雇用者数51.7万人増(予想18.5万人)、失業率3.4%(予想3.6%)、平均時給・前年同月比+4.4%(予想+4.3%)
・米1月ISM非製造業景況指数55.2(予想50.4)
・米10年債利回り3.521%、ドルインデックス102.99。
・S&P500種43ポイント安(-1.04%)、ナスダック総合193ポイント安(-1.59%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米1月雇用統計、米1月ISM非製造業景況指数がポジティブサプライズ!日銀総裁人事報道に132円半ばまで上昇。日足50日線がレジスタンス。

20230206ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

3日の米国株は下落、S&P500種43ポイント安(-1.04%)、ナスダック総合193ポイント安(-1.59%)でした。為替市場はドル高。

米1月雇用統計は、非農業部門雇用者数51.7万人増(予想18.5万人)、失業率3.4%(予想3.6%)、平均時給・前年同月比+4.4%(予想+4.3%)でした。

米1月ISM非製造業景況指数は55.2(予想50.4)と、予想を大きく上回りました。

米1月雇用統計、米1月ISM非製造業景況指数のポジティブサプライズを受け、ドルが急騰。

ドル円は131円前半で高値引け、ユーロドルは1.08割れ水準まで下落しました。

週明けは日経新聞「日銀次期総裁として雨宮副総裁に就任打診」との報道が伝わり、円安で反応しました。

ドル円は一時132円半ばまで上昇する場面がありました。132円半ばには日足50日線があり、これを上抜け出来ずに反落しています。

中期的なドル安トレンドは継続中です。ドル円の本格上昇は、年後半に米インフレ第2波が来た時と予想しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ECB→3月0.5%利上げ後は様子見か?FRB・ECB・BOE・BOCの利上げ停止→円高。ソフトランディングに現実味→インフレ第二波に警戒。

20230203ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

2日の米国株は上昇、S&P500種60ポイント高(+1.47%)、ナスダック総合384ポイント高(+3.25%)でした。為替市場ではユーロとポンドが下落。

ECBは政策金利を0.5%引き上げ3.0%へ。3月にも0.5%引き上げ、その後はデータ次第としました。

カナダ中銀は既にターミナルレートに達しており、利上げ停止を示唆しています。

FRBは0.25%利上げを2回実施して、ターミナルレートに達することを示唆しました。

英中銀は10会合連続の利上げを実施し、インフレピークアウトを指摘しました。

世界的に利上げ停止もしくは停止が見通せるところまで金利が引き上げられて来ました。

ターミナルレートが見えてきたことから、FOMC→ドル売り、BOE→ポンド売り、ECB→ユーロ売りで反応しています。

米金利低下を受けてナスダック指数が堅調に推移しています。インフレ第1波の収束+ソフトランディングシナリオが現実味を帯びてきました。

米インフレ指標は2%目標に定着せず、年後半にはインフレ第2波となりそうです。

FRBは再利上げよりも、据え置き長期化で対応→ドル円は年末高を予想しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【動画】今晩はBOEとECBが金融政策発表!米ドルから欧州通貨(ポンド・ユーロ)へ関心移る。ドル円128円後半、ユーロドル1.10付近で推移。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

2/1の主な材料【経済指標と要人発言】
・米1月ADP雇用統計は10.6万人増(予想17.8万人増)
・米1月ISM製造業景況指数も47.4(予想48.0)
・米10年債利回り3.417%、ドルインデックス101.15。
・S&P500種42ポイント高(+1.05%)、ナスダック総合231ポイント高(+2.00%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ドル売り再開!米1月ADP雇用統計、米1月ISM製造業景況指数ともに予想下回る。FRBは0.25%利上げへ減速+ECBは0.5%大幅利上げ継続。

20230202ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

1日の米国株は上昇、S&P500種42ポイント高(+1.05%)、ナスダック総合231ポイント高(+2.00%)でした。為替市場はドル安。

米1月ADP雇用統計は10.6万人増(予想17.8万人増)と、予想を下回りました。

米1月ISM製造業景況指数も47.4(予想48.0)と、予想を下回りました。

米重要指標が予想を下回ったことを受け、ドル安が進行。ドル円は129円前半でFOMC待ちとなりました。

FOMCは市場予想通り0.25%利上げを決定。パウエル議長会見では、市場の楽観を強く牽制する発言はありませんでした。

12月FOMCで示した通り、あと2回の0.25%利上げを示唆。「インフレ鈍化のプロセスが始まった」と発言しています。

為替市場では持ち合いからドル売りが再開。ドル円は128円前半、ユーロドルは1.10台前半で推移しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!