NEWS!
PICK UP!
Topic!

(動画)米上院で予算決議案可決!22日衆議院総選挙→与党圧勝観測も加わり円安加速。ドル円再び113円台へ上昇。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/19の主な材料【経済指標と要人発言】
・日9月貿易収支6702億円(予想5568億円)
・英9月小売売上高-0.8%(予想-0.1%)
・米新規失業保険申請件数22.2万件(予想24.0万件)
・米10月フィラデルフィア連銀製造業指数27.9(予想22.0)
・NYダウ5ドル高、ドルインデックス93.13。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

26日ECB理事会への期待でユーロ底堅い。ポンド軟調、NZドル選挙絡みで急落。iPhone8売れ行き悪くアップル株下落。

20171020ユーロドル日足チャート
19日のダウは5ドル高。先物から大きく売り込まれる場面がありましたが、結局値を戻してクローズしました。ナスダックは、iPhone8の売れ行き懸念からアップル株が下げ、下落してクローズしました。

ロンドン時間にダウ先物が急落すると、為替市場もリスク回避の円高で反応しました。ドル円はドルが安かったこともあり112円台半ばへ下落、ポンド円も下落し、NZドル円は選挙絡みの報道を受け急落、ユーロ円は26日ECB理事会への期待から値を戻しました。

ユーロはIMMポジションがロングに傾いており、上値が重いと予想していましたが、来週ECB理事会でテーパリング示唆があると見られており、非常に底堅い動きでした。

26日まで買いが続く可能性もありますが、まずは週末に発表されるIMMポジションを確認したいと思います。ドル、円、ユーロともに読みずらく、難解な値動きと感じます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)日経平均13連騰!NZファースト党→労働党と連立協議報道でNZドル売り込まれる。世界的な株高受け、クロス円全体は堅調。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


10/18の主な材料【経済指標と要人発言】
・米9月住宅着工件数112.7万件(予想117.5万件)
・米9月建設許可件数121.5万件(予想124.5万件)
・IBM10-12月久しぶりの増収見通しを発表。
・NYダウ160ドル高、ドルインデックス93.44。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NYダウ160ドル高!IBM久しぶりの増収見通し受け。ナスダック、S&P500は小幅高。クロス円で円安加速、日経平均13連騰にトライ。

20171019ドル円日足チャート
18日のダウは160ドル上昇し、23,157ドルでクローズしました。為替市場は、欧米株価の上昇を受け円安に振れました。昨日発表された米住宅指標は、米9月住宅着工件数112.7万件(予想117.5万件)、米9月建設許可件数121.5万件(予想124.5万件)と予想を下回りました。

それでもロンドン時間午前中から円安+株高が進行しており、地合いの強さから米指標は無視され、リスクオン方向への動きが続きました。ドルは小幅下落したものの、FRB次期議長が近く発表される見通しになっており、タカ派の新議長となるか、イエレン続投か注目が集まっています。

本日は日経平均が13連騰にトライ。指標では豪雇用統計、中国7-9月期GDP、英9月小売売上高、米10月フィラデルフィア連銀製造業指数が発表される予定になっています。持ち合いから放れて、動き出した円安がどこまで進むか?週末のIMMポジションがどうなるか?を確認しながらポジションを取っていきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)日経平均12連騰!為替はややドル高。米為替報告書→中国を為替操作国に認定せず。ユーロドル、ドルインデックス三尊形成か?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


10/17の主な材料【経済指標と要人発言】
・英9月消費者物価指数・前年比+3.0%(予想+3.0%)
・独10月ZEW景気期待指数17.6(予想20.0)
・米9月鉱工業生産+0.3%(予想+0.3%)
・米10月NAHB住宅市場指数68(予想64)
・NYダウ40ドル高、ドルインデックス93.50。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS!