NEWS!
PICK UP!

【動画】上海G20受けドル円上値重い!単に季節的な地合いが出ているだけ。円安になる時期には勝手に円安になる。投資戦略どうする?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


2/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米10-12月期GDP改定値+1.0%(予想+0.4%)
・米2月ミシガン大消費者信頼感指数確報値91.7(予想91.0)
・NYダウ57ドル安、ドルインデックス98.18。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週2/29-3/4為替相場見通し】米雇用統計より中国PMI・全人代に注目か?上海G20受けての反応、ドル円114.87ネックラインに出来るか?

20160229ドル円週足チャート 20160229外為オンライン
◇今週2/29-3/4為替相場見通しです。週末に上海G20が開催され特にサプライズはなく閉幕しています。今週末5日から全国人民代表大会(全人代)が開幕します。何かと話題を集めている中国PMI(1日発表)にも注目。全人代で何かポジティブな材料が出てくるかどうか。その後はECB(10日)→日銀(14-15日)→FOMC(15-16日)と続く金融政策に関心が集まりそうです。ECBドラギ総裁はすでに3月追加緩和を宣言しており、また失望となるのか注目が集まります。日銀は1/29マイナス金利導入を受け効果検証の期間が必要になるでしょう。今回の会合でマイナス金利の幅を拡大するとはとても思えません。やはり政策変更は4月末の会合になりそうです。FOMCは利上げ見送りが濃厚ですが、一応結果に注目。普通に考えれば6月→12月の2回でしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】週末リスク高い!期待ゼロだが結果は決めつけず上海G20・全人代に注目!周小川総裁サプライズあるか?3月はイベント目白押し。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


2/25の主な材料【経済指標と要人発言】
・米新規失業保険申請件数27.2万件(予想27.0万件)
・米1月耐久財受注+4.9%(予想+2.9%)、除輸送用機器+1.8%(予想+0.3%)
・米12月住宅価格指数+0.4%(予想+0.5%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】日経平均224円高、リスク回避完全に和らぐ!上海G20待ちで週明けまで動意期待薄か?G20絡みや金融政策絡みの要人発言に注目!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


2/23の主な材料【経済指標と要人発言】
・米1月新築住宅販売件数49.4万件(予想52.0万件)
・NYダウ53ドル高、WTI原油32.15ドル。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドル円111.04で2番底】ポンド/ドルがリーマンショック直後の安値に迫る!投資家らが傷んでいるのか相場の勢い全くなし。上海G20を待つのみか?

20160225ドル円日足チャート 20160225外為オンライン
◇24日のドル円相場は、NY時間に2/11安値110.98下抜けにトライしましたが抜け切れず111.04で2番底となっています。ドル円がダブルボトムになるかは不透明なものの、111円がサポートになったことで値動きが無くなりそうです。一方でユーロドル相場も英国のEU離脱懸念から100ポイント程度レンジを切り下げましたが、その後は動きなし。今週はポンドが単独で下落した以外に何もありませんでした。株価や原油価格の値動きを見ていてもまったく上下方向に勢いがなく、年始から傷んでいる投資家が意気消沈している様子が値動きから伺えます。市場では明日から開催される上海G20に注目が集まっています。期待がまったく無いだけに何か出ればインパクトはあるかもしれません。これが週末リスクとなってより様子見姿勢が強まりそうです。このような相場ではとにかく待つしかありません。3月は主要3中銀の金融政策もあり、少しは動きが出てくるかもしれません。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加