NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

30日のNYダウ183ドル安、為替はドル安でドル円108円後半!2020年は米国株高(大統領選のため)+ドル円動かないがコンセンサス。

20191231ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

30日の米国株は下落、NYダウ183ドル安(-0.64%)、ナスダック60ポイント安(-0.67%)でした。為替市場はドル安、ドル円は108円後半へ下落。

この時期の市場コンセンサスは、良く外れることで知られています。2020年は「米国株高+ドル円は動かない」が市場コンセンサスです。

投資家らが米国株高を予想する根拠は、2019年の2大リスクだった米中貿易戦争の緩和、英合意なき離脱の回避があります。

さらに2020年は米大統領選挙のため、現政権が株価を下げるわけにはいかない。選挙戦を有利に戦うため、何らかの経済対策を示すと見られています。

2018年の年末〜2019年の年始は、米中貿易戦争の激化を受けて、米国株もドル円も総悲観で始まりました。

ところが現実には米国株が過去最高値圏で2019年の年末を迎えています。2020年もまた現時点では想像していなかった展開となるか注目です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

2日(木)中国Caixin製造業PMI、3日(金)米12月ISM製造業景況指数の発表あり。ドル円・トルコリラ円が軟調、その他クロス円は堅調。

20191230ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

先週末の米国株は小動き、NYダウ23ドル高(+0.08%)、ナスダック15ポイント安(-0.17%)でした。為替市場は目立った動きなし。

今週も薄商いが予想されるなか、2日(木)中国Caixin製造業PMI、3日(金)米12月ISM製造業景況指数が発表される予定です。

12月ここまでの相場は、米国株が最高値更新、日本株は高止まり、ドル円・トルコリラ円が軟調、その他クロス円は堅調に推移しています。

年末へ向けて米国株が高値更新を続けたため、税金対策として「損出しはしても利食いはしたくない」という投資家心理はあったと見ています。

年明け以降の1月2月に方向が変わるか?米大統領選挙・民主党指名候補争いに注目しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日経平均2万3,837円で大引け!株式市場崩れれば全てが終わる危うい環境。米大統領選挙まで株高維持できるのか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

12/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米ナスダック総合指数→9,000ポイント乗せ。
・米10年債利回り1.894%、ドルインデックス97.59。
・NYダウ105ドル高(+0.37%)、ナスダック69ポイント高(+0.78%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ナスダックが9,000ポイント乗せ!そろそろ連騰一服か?2019年は悲観で始まり米国株大幅高、楽観で始まる2020年どうなる?

20191227ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

26日の米国株は上昇、NYダウ105ドル高(+0.37%)、ナスダック69ポイント高(+0.78%)でした。為替市場はドル円以外のクロス円が小幅に上昇。

クリスマス休暇明けとなったNY市場では、米中第1段階合意の署名に絡む楽観的な報道、米年末商戦の好調さが伝わり、リスクオンで反応しました。

ナスダックは初の9,000ポイント乗せ。そろそろ上昇一服しそうなタイミングです。

今年は2018年後半に米中貿易戦争激化による株価急落を受け、かなり悲観的なムードで始まりました。ところが米国株は記録的な上昇となっています。

過去何度も繰り返された事ですが、年末年始の相場予想はとにかく良く外れます。

2020年は米中貿易戦争の緩和+英国の合意なき離脱回避を受けた楽観ムードで始まる事から、逆に下げやすい1年になると予想しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)3日米12月ISM製造業景況指数まで主だった指標の発表なし。突発的な材料出なければ閑散・小動きか?ドル円109円半ば。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

12/25の主な材料【経済指標と要人発言】
・クリスマスのためNY市場が休場。
・為替市場も短縮取引で動きなし。
・北朝鮮も動きなし。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero