NEWS!
PICK UP!

【動画】日銀「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を発表!日経平均17,500円台を回復、ドル円120円台半ば。一定の円安+株高期待できる。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


1/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・米新規失業保険申請件数27.8万件(予想28.1万件)
・米12月耐久財受注-5.1%(予想-0.7%)、除輸送用機器-1.2%(予想-0.1%)
・甘利経済再生担当大臣が辞任。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【日銀会合控えて甘利ショックなし】黒田バズーカ第3弾あるか?ドル円119円手前為替面からは考えにくいが・・・声明、展望レポート、総裁会見に大注目!

20160129ユーロドル日足チャート 20160120外為オンライン
◇28日は続投の方向へ向かっているように見えたアベノミクスの経済閣僚である甘利経済再生担当大臣が突然辞任を発表しました。本来であれば円高+株安の材料ですが、市場は翌日に日銀金融政策決定会合を控えてほぼ無反応となりました。ドル円は大幅に悪化した米12月耐久財受注にも反応薄で119円手前で膠着状態、日銀金融政策決定会合の結果待ちとなっています。WTI原油は33.22ドルへ上昇、ドルインデックスは98.62へ下落しています。ユーロ円の強さが目立ち年初来高値を更新、ユーロドルは1.07-1.10レンジで持ち合い継続→エネルギーをため込んでいます。ユーロドルは来週の米経済指標を受けて動き出す可能性も。やはり3月利上げの有無がポイントになるでしょう。本日は日銀会合結果、声明、展望レポート、黒田総裁会見に世界中の注目が集まっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】甘利大臣辞任!日経平均17,041円→日銀会合結果待ちも追加緩和への期待が下支え。ドル円118円台後半、ユーロドル3角持ち合い。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


1/27の主な材料【経済指標と要人発言】
・米12月新築住宅販売件数54.4万件(予想50.0万件)
・FOMC声明「リスクが均衡している」を削除、「世界経済や金融市場が見通しにどう影響するか検討している」を復活。
・RBNZ政策金利2.50%に据え置き。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FOMC声明前回12月より明らかにハト派】投資家の期待よりはハト派にならずNYダウ222ドル安!ドルは下落。今日から日銀金融政策決定会合始まる!

20160128ユーロドル日足チャート 20160120外為オンライン
◇27日のFOMC声明では、「リスクが均衡している」を削除し「世界経済や金融市場が見通しにどう影響するか検討している」となりました。これは前回12月より明らかにハト派の内容です。声明を受けドルは下落、株価も下落しており、株式市場では「(思いのほか)利上げ路線に強気なまま」と受け取られています。投資家心理は中銀の出してくる声明よりも目先の相場に目まぐるしく左右されます。そのためFOMCが前回よりハト派の声明を出しても「もっと深刻に考えている声明が欲しかった」となることが良くあります。その投資家心理とのギャップで株式市場はネガティブな反応になったと言えます。WTI原油は32.30ドルへ上昇、ロシアとサウジの減産交渉が始まりそうな雰囲気です。重要なのは減産=原油価格上昇とは限らない事。需要の問題が解決しないと減産のみで簡単には値を戻さない可能性も考えておくべきでしょう。今日から日銀金融政策決定会合が始まります。明日の昼ごろに結果が発表されます。黒田バズーカ第3弾があるのか?あれば大きなサプライズです。黒田総裁の会見とともに注目しましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】日経平均455円高!今週末の黒田バズーカ第3弾可能性ほぼ無くなる。FOMCも無風がコンセンサスもユーロドル突然動く可能性も。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


1/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米11月住宅価格指数 +0.5%(予想+0.5%)
・米11月S&Pケースシラー住宅価格指数+5.83%(予想+5.69%)
・米1月消費者信頼感指数98.1(予想96.5)
・米1月リッチモンド連銀製造業指数2(予想2)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加