NEWS!
PICK UP!

【米経済指標悪いがNYダウ72ドル高】米新規失業保険申請件数42.9万件、直近40万件超えが目立つ。米4月雇用統計までGW相場入り。

ユーロドル日足チャート20110429T 20110429外為オンライン
2011年04月29日10:20
おはようございます。28日のNY市場では米第1四半期GDP速報値が+1.8%(予想+2.0%)、米新規失業保険申請件数が42.9万件(予想39.5万件)と悪い結果となりました。それでも米企業決算の好調さからかNYダウは72ドル高12,763ドルで引けています。一時期30万件台が続いていた米新規失業保険申請件数が、直近では40万件超えが目立っています。為替相場では28日東京時間お昼まで「ドル安+円安」が一気に加速し、その後は方向が変わっています。日本では今日からGW入り、欧米のスケジュールをよく確認しておきたいですね。1日が日曜日になるため2日4月米ISM製造業景況指数、4日4月米ADP全国雇用者数、6日4月米失業率、4月米非農業部門雇用者数となっています。金融政策は豪・欧・英が発表予定。昨年のギリシャショックや日本勢がいない事で、材料もなく突然ドル円・クロス円が暴落するなどあり得るかもしれません。今ポジションを持っていないですから暴落あればリバウンド狙いで買って行きたいと考えています。いずれにしてもNY時間に注意したいですね。トレードもNY時間中心に考えています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FOMC緩和的スタンス継続予想どおり】ドル全面安継続、円も大幅安。ドル円はそろそろ終了、5月からユーロドルでのトレードに。

ユーロドル5分足チャート20110428T 20110428外為オンライン
2011年04月28日09:47
おはようございます。27日夜中25:30に発表されたFOMC声明では、市場の予想どおり「QE2は6月末まで、緩和的スタンスを継続」が確認され「ドル安+株高」となりました。27:15から初めて実施されたバーナンキFRB議長の会見に注目をしていましたが、声明ですべて説明済みの様相。ECBトリシェ総裁会見とは別物でした。相場は25:30FOMC声明に反応して動いてしまい。その後の会見では波乱なくドル安が進むだけとなっています。トレードでは米ドルのイベント(ドル相場)ということでユーロドルで参加予定でしたが、声明直後から買って行かなければならなかったですね。会見に注目し、待っている間に上昇してしまいました。会見中は利益確定のドル買いも1.47レベルまで小幅にとどまり、ここで買えても1ポジション50pips程度だったと思います。火曜日の15時台1.45前半からFOMCへのテーマを読んで、買いで入っていくべきでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FOMCへの思惑ドル全面安継続】ドル円81円台前半、ユーロドル1.47台。バーナンキFRB議長記者会見に注目集まる。

ドル円5分足チャート20110427T 20110427外為オンライン
2011年04月27日10:22
おはようございます。26日の為替市場ではドル安が継続しています。材料は開催中のFOMCで緩和よりのスタンス継続が確実視されているため思惑で「ドル安+米株高」が継続しました。ユーロドルも1.47台と久しぶりの高値となっていますが、ドルスイスや豪ドルドルはそれぞれ連日で史上最安値・史上最高値を更新しています。ドル円は今朝7:30に81.50をしっかり下抜けストップロス81.26まで下げています。先週半ばから継続している思惑のドル売りに参加するのが一番確実だったかもしれません。これだけドル売りポジションが溜まっていると、バーナンキ議長会見時には利益確定のドル買い戻しも交錯して難しくなりそうですね。今朝は日本株高確実というなか仲値へ向け一旦買ってみましたが81.60レベルを上抜け出来ず上値が重くなっています。今日の見通しや相場環境は動画でアップしておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【26日ロンドン時間ドル売りから】FOMCでのタカ派発言なしを見込んでドル売られる。ドルスイス史上最安値、ドル円81円台半ば。

ユーロドル5分足チャート20110426L 20110426外為オンライン
2011年04月26日17:24
こんばんは。26日のロンドン時間午前中は「ドル売り」となっています。中心になっているのは史上最安値更新が続くドルスイスや史上最高値更新が続く豪ドルドルなど。ドル円以外のクロス円は日経平均株価の下落でやや円買いになったものの、この時間は上昇しています。材料になっているのはFOMCでタカ派発言なしを見込んでのドル売りに加え、欧州株が堅調にスタートして上げ幅を拡大している事も後押ししているようです。ドル売りの圧力でドル円相場は軟調、3/17協調介入時とは違いドル円だけが安い状態。ユーロ円や豪ドル円は下がっておらず「円高ではなくドル安」という環境の中、さらにドル円が下げた場合、本邦当局はどうするんでしょうか?見ているだけか読みにくいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FOMCに注目集まるQE2終了も緩和的なスタンスは継続か】外為オンラインウィークリーコメント20110425

ドル円時間足チャート20110425T 20110425外為オンライン
2011年04月25日09:57
先週末はグッドフライデー、25日もイースターマンデーで欧州市場などが休場となっています。今週末には日本でもGW入りとなりますが、今週はFOMCに注目が集まっています。現在の量的緩和策QE2が6月末までの予定となっており、第3段があるのかを探ることになりそうです。もしQE3ありそうならドル売りが継続、なければドル買いと見られているようですが、「ドル高+株安」はFRBとしても面白くないですから「QE2は終了させるが緩和的なスタンスを継続する」のではないでしょうか?もともと注目度が高く、マーケット参加者はFOMCの発表を待ちます。また今回からバーナンキ議長が会見を開くとのことで発言に対してドル相場が動きそうです。それでも大きな波乱はなく通過してくるイメージで見ています。今週のドル円相場は横ばい、ユーロドル相場はギリシャなどの財務再編懸念やFOMCでドル買いが起きる場面があっても結局は底堅い動きになると予想しています。それでは今週も頑張りましょう!※最終的な投資判断は必ずご自身でお願いいたします。

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2011年4月30日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2011年4月30日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加