NEWS!
PICK UP!

米1月S&Pケース・シラー住宅価格指数、米3月シカゴ購買部協会景気指数、米3月消費者信頼感指数、G20控え要人発言に注目集まる。

USDJPY20090331L時間足チャート
19:20
こんばんは、31日のドル円相場は時間足の通りで比較的静かな相場になっています。「これほど薄商いの期末もめずらしい」という声も聞こえてきますが、これも金融危機の影響でしょうか。31日NY時間には22:00米1月S&Pケース・シラー住宅価格指数、22:45米3月シカゴ購買部協会景気指数、23:00米3月消費者信頼感指数と発表されますがあまり注目をしていません。材料としてはロンドンフィキシングへの動きとG20への思惑・要人発言に注目が集まっているようです。トレード時間ですが欧州でもサマータイムが始まったようで1時くらいにはクローズしてくる模様、トレードはこの時間までで充分かと思いますので兼業の方も少し早く寝れるようになりそうですね。どうも冬時間は東京が変わらないので間延びした感じになってしまいますね。デイトレでは本日は目立ったエントリーポイントはないです、最近のドル円相場は大きめの材料で急落しても必ず「行ってこい全戻し」という展開が継続しています。おそらくロスカットされた方も全員「持っていれば勝っていた」という展開が多いと思います。これに騙されて慣れてしまうとトレンドが発生した時に損切りできずに大きくやられやすくなりますので「レンジに慣れすぎない」ことは重要かと思います。短期的にはまた値動きが狭くなってきましたので、今週中にもうひと山ありそうな雰囲気です。

23:06
ご質問がありましたので管理画面アップしておきます、今日はデイトレでは大きく取れるポイントはありませんでしたね、あす以降に期待しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

31日ドル円は全戻し98.30まで上昇、30日のエントリーポイントなど時間足・5分足チャート解説。

USDJPY20090331T時間足チャート USDJPY20090330N5分足チャート
12:06
こんにちは、31日の東京市場午前は「ドル円全戻し」昨日の高値でぴったり止まり98.30まで上昇しています。30日はデイトレでは東京時間のサポートライン割れ97.60付近と96.90付近でショートにする以外には主だったエントリーポイントはなかったと思います。スキャルピングではNY時間のショートカバーが継続する場面で97.10付近を上抜けたところ97.15付近でのロングが非常に確率の高いエントリーポイントです、東京時間は外出中で逃しましたが、ここは取りました。といってもショートカバーなので97.25ですぐに利益確定しています。デイトレードで順張りする場合とショートカバー、ロングカバーでは利益確定の目安をはっきりと分けたほうが良いかと思います。基本的にショートカバーでのエントリーは小さめに利益を確定します。理由はストップロスが少ないからです、本当に確率の高いエントリーでは10pipsとか8pipsとかで充分です、8pipsを10回なら80pipsですし、2回負けても+48pipsです。最近は全戻しプロ泣かせの相場が多くなっていますが、通常は全部戻さず戻り売りに遭うケースのほうが圧倒的に多いので気をつけましょう!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月期末に絡むフロー、4月期初に絡むフローに注目のドル円相場、本日は外為オンライン社兵ブロガーのデイリーコメント担当しました。

9:10

本日は外為オンライン社兵ブロガーのデイリーコメント担当しました。

30日の外国為替市場では「GMクライスラー救済策」に注目が集まっていましたが、米政府自動車作業部会は両社の再建策を拒否し、事前調整型破産法が適用される可能性が再浮上、報道が伝わった東京時間午後にはリスク回避姿勢が強まり大幅に「株安+円高」となりました。この報道を受けて日経平均株価は390円安、NYダウは254ドル安となっています。市場の予想が「救済」に傾いていただけに少しサプライズ的な結果になってしまいましたね。

デイトレードなどの短期取引の場合には、これから円高になるか円安になるかを予想して当てるよりも「動いてから」とか「方向が決まってから」ポジションを取っていくほうが勝率は安定します。注目している材料や経済指標の結果を事前に知ることはプロディーラーでもできないですから、円高or円安を事前に予想するのは何年経っても難しいものです。これとは違いトレンドが発生してからの「値幅」であれば何年も訓練すれば予想の精度を上げることができますので勝ちやすくなるかと思います。FXではよく利用されるサポートライン割れ、レジスタンスライン上抜けに順張りでついていく手法であれば、上に動くのか下に動くのかという予想を外すことはなくなります。

【31日の注目材料と戦略】

本日は期末ということでドル円相場は9:55仲値絡みの動きがでる可能性がありますが、売りか買いかは各銀行の事情によるもので予想してもあまり意味がないかと思います。本日は期末よりも15時半~17時にかけて期初のフローが出始めますのでこちらの動向に注目しておきたいと思います。トレーダーもこうしたフローに乗る展開の取引が予想されますので、本日は経済指標などはあまり気にする必要はないかと思います。デイトレードでは「15時半~17時にかけて期初のフロー」に注目をしてチャンスがあればエントリーしたいと思いますが基本的には様子を見る日となりそうです。明日~週末にかけては重要な経済指標が目白押しとなっております、今週としては今日が一番、気を緩められる日になりそうですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オバマ大統領による米自動車産業救済策発表待ち、30日ロンドン外国為替市場ドル円チャート解説。

USDJPY20090330L時間足チャート
20:21
こんばんは、30日のNY時間にはご存じの通り「オバマ大統領による米自動車産業救済策」が発表されます。すでに本日東京時間午後に内容が報道されており日本株は下げ幅を大幅に拡大、クロス円は売り込まれています。最近の相場はNY時間を中心に米国ネタで東京時間にもよく動きますね、月曜ということもあり油断していました。出かけている間に報道で急落、帰宅した時には96.20付近で見てるだけになりました、本日はノーポジです。どうも米自動車作業部会や米自動車救済法案、米金融安定化法案など米当局者は「週末も遅くまで仕事をし、東京時間に報道が流れる」という展開が金融危機以降には散見されますね、いくら専業でも1日中チャートに張り付いていては気分転換やストレスといった部分で失敗してしまうので難しいところです。とりあえずは東京時間で最近大きく動いたときのイベント・材料を確認すると「すべて事前に記事で書いているほど注目された材料」となっていますので、大きな材料があるときは弁当などにして在宅するなどしておくくらいでしょうか。ドル円時間足チャートからは直近の安値93.54を割り込んだところ、もしくは96.90割れでは順張りショートのエントリーポイントです。特に96.90割れは取りたかったですね、それでもFX投資では「何回見逃しても三振はない」ですから、あまり気にせずに次のチャンスを待ちたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GMクライスラー再建計画拒否される!米自動車作業部会厳しい、本邦期末レパトリも重しか東京時間ドル円相場97.02まで下落。

USDJPY20090330T時間足チャート
14:10
こんにちは、ロイターなどを見るとGMクライスラー再建計画が米自動車作業部会に拒否された模様で東京市場は株安+円高になっています。NYダウ先物も下落、本邦期末レパトリに絡む円買いも入ったのかドル円・クロス円相場は軟調に推移しています。押し目買いを入れたくなる水準ですが、本日はまだノーポジションです。NY時間に米自動車救済関連を確認してからにしようかと考えています、怖いですね。米自動車問題は昨年から「破産法か救済か」で揺れていますが、米当局も対応が意外と二転三転するので目が離せないですね、国民感情への配慮もあるし、GMクライスラーが甘い再建策を出してしまっているかもしれません。現状では厳しく監視する姿勢も最後は救済と予想して待ちます。

16:18
少し出かけていましたが、日経の下げは大きかったですね、クロス円も売られています。先週も月曜はバッドバンク構想で、それほど市場が期待してないところにポジティブサプライズとなりましたが、今週もまた市場は条件付きで救済を見込んでいるとこにバッサリという感じで米政府の対応が読みくい展開で毎回サプライズ気味になってしまいますね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加