NEWS!
PICK UP!

【動画】ECB3年物資金供給オペ規模に注目!5000億ユーロ程度がコンセンサスか?バーナンキ議長議会証言、QE3実施への強弱感。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


2/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・米1月耐久財受注-0.4%(予想-1.0%)除輸送用機器-3.2%(予想0%)
・米12月S&Pケースシラー住宅価格指数-3.99%(予想-3.65%)
・米2月消費者信頼感指数70.8(予想63.0)
・米2月リッチモンド連銀製造業指数20(予想14)

・アイルランドケニー首相「EU新財政協定に関して国民投票を実施」

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【アイルランドケニー首相EU新財政協定を国民投票か】ECB3年物資金供給オペが下支え、規模に注目!ユーロ相場一旦天井か?

ユーロ円日足チャート20120229T 20120229外為オンライン
おはようございます。28日の欧米市場では、米1月耐久財受注が-0.4%(予想-1.0%)除輸送用機器でも-3.2%(予想0%)と悪い結果。米2月消費者信頼感指数、米2月リッチモンド連銀製造業指数はそれぞれ市場予想を上回っています。要人発言ではアイルランドのケニー首相が「EU新財政協定」に関して国民投票を実施する方針との報道で一時ユーロが売られユーロドルは1.34割れまで50ポイント程度急落する場面がありましたが、本日のECB3年物資金供給オペが下支えとなり値を戻しています。2月後半から本日のECB3年物資金供給オペまでは、チャートを上抜けてきたあたりからユーロショートにはしようがなかったかと思います。3月は一旦調整、4月以降はまたじりじりリスクオンのイメージで見ておきます。本日はECB3年物資金供給オペの「規模」と結果を受けたユーロ相場の値動きに注目、ユーロ円日足チャートをみると今週はそれほど強い足型ではないため、大規模にならなければ反落してくる可能性のほうが高そう。買いでは追わないほうが良さそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】エルピーダショックも株高+円安地合いまだ底堅い。2月中は29日ECB3年物資金供給オペが下支えか。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【エルピーダ破綻】買いが溜まってきたクロス円、株価乱高下もまだ地合いはしっかり。ユーロ円110円、ユーロドル1.35で一服か。

ユーロドル日足チャート20120228T 20120228外為オンライン
27日は日本の大手半導体エルピーダメモリが破綻、株価もクロス円もリスクオン方向へ買いが溜まってきたところで利益確定の材料にされる展開となりました。その他、原油高とギリシャに対する懸念も残るものの地合いの強さもあり乱高下となっています。東京時間朝方に87円台まで買われた豪ドル円は一時85円台半ばまで調整する場面がありましたが、86円台でまわってきていますのでまだ「下げに転じた」というほど弱くないと見ています。明日にもECBによる3年物資金供給オペを控えており、それまでは米経済指標とギリシャ関連の要人発言、格付け会社の見解などを見ながら高止まりとなりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】2月は円安ECB資金供給オペに注目!積み上げた円買いユーロショート解消。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加