NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【動画】円安+ドル高は終了か?ドル円136.71が当面の高値→11月に再上昇と予想。次回FOMCでの0.5%もしくは0.75%利上げ織り込み済み。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

6/23の主な材料【経済指標と要人発言】
・独・仏PMI速報値が悪化→欧州株売り+ユーロ売り。
・米6月製造業PMI・速報値52.4(予想56.0、前回57.0)、米6月サービス部門PMI・速報値51.6(予想53.5、前回53.4)、米6月総合PMI・速報値51.2(予想52.8、前回53.6)
・米10年債利回り3.091%、ドルインデックス104.36。
・NYダウ194ドル高(+0.64%)、ナスダック179ポイント高(+1.62%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

独・仏PMI悪化でユーロ売り!米PMIも悪化。景気悪化→インフレ鈍化→利上げペース鈍化→株高。為替市場はユーロ安+円高。

20220624ユーロ円日足チャート
(出所:外為オンライン

23日の米国株は上昇、NYダウ194ドル高(+0.64%)、ナスダック179ポイント高(+1.62%)でした。為替市場はユーロ安+円高。

ロンドン時間に発表された独・仏PMI速報値が悪化し、欧州株売り+ユーロ売りとなりました。

仏6月製造業PMI・速報値51.0(予想54.0、前回54.6)、仏6月サービス部門PMI・速報値54.4(予想57.6、前回58.3)

独6月製造業PMI・速報値52.0(予想54.0、前回54.8)、独6月サービス部門PMI・速報値52.4(予想53.9、前回54.6)

NY時間には米PMI速報値も悪化。ドル売り+株買いで反応しています。

米6月製造業PMI・速報値52.4(予想56.0、前回57.0)、米6月サービス部門PMI・速報値51.6(予想53.5、前回53.4)、米6月総合PMI・速報値51.2(予想52.8、前回53.6)

世界的な景気悪化が需要を後退させ、インフレ鈍化→利上げペース鈍化の観測から株が買われました。

単純なリスク回避ではなく、景気悪化が株高要因となりました。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【動画】重要イベント通過で値動き乏しい。日経平均21円高、ドル円135円後半!英国・欧州PMI速報値、トルコ・メキシコ金融政策など。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

6/22の主な材料【経済指標と要人発言】
・パウエルFRB議長「インフレ押し下げに強くコミット」「リセッションの可能性あるが意図するものではない」
・英5月消費者物価指数(CPI)前年同月比+9.1%(予想+9.1%、前回+9.0%)、コア前年同月比+5.9%(予想+6.0%、前回+6.2%)
・米10年債利回り3.154%、ドルインデックス104.20。
・NYダウ47ドル安(-0.15%)、ナスダック16ポイント安(-0.15%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

パウエルFRB議長「インフレ押し下げに強くコミット」「リセッションの可能性あるが意図するものではない」ドル安→ドル円136円付近。

20220623ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

22日の米国株は下落、NYダウ47ドル安(-0.15%)、ナスダック16ポイント安(-0.15%)でした。為替市場はドル安。

パウエルFRB議長は上院議会証言で「インフレ押し下げに強くコミット」「リセッションの可能性あるが意図するものではない」と発言しました。

経済のソフトランディングは難しく、景気後退に陥る可能性を認めつつも、景気後退はFRBの意図するものではないとしています。

インフレが制御不能になっており、わざと景気後退(リセッション)や住宅価格下落を起こそうとしているとの懸念を払拭しました。

重要イベントだったものの、FRBがインフレ抑制に強くコミットしていることは織り込み済みで、決め打ちできない相場となりました。

英5月消費者物価指数(CPI)前年同月比+9.1%(予想+9.1%、前回+9.0%)、コア前年同月比+5.9%(予想+6.0%、前回+6.2%)でした。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【動画】ドル高+株安→パウエル議長議会証言(上院)に警戒感か?ドル円136円台で堅調、ユーロドル1.05割れ軟調。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

6/21の主な材料【経済指標と要人発言】
・米5月中古住宅販売件数・年率換算件数541万件(予想540万件)→2年ぶり低水準。
・ドル円は136円後半まで上昇→24年ぶり円安水準。
・米10年債利回り3.305%、ドルインデックス104.42。
・NYダウ641ドル高(+2.15%)、ナスダック270ポイント高(+2.51%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero