NEWS!
PICK UP!

【ECB金融政策トリシェ総裁会見と中東情勢に注目!】米2月雇用統計の発表あり。外為オンラインウィークリーコメント20110228

ドル円日足チャート20110228T 20110228外為オンライン
2011年02月28日11:53
今週の外国為替市場は、予定されているだけでも材料が多い1週間となっています。個人的に最も注目をしているのは3日ECB金融政策とその後に行われるトリシェECB総裁会見です。18日のビニスマギECB理事のタカ派発言以降、ECB関係者や欧州要人が次々と出口戦略やインフレ懸念について発言をしており度々ユーロが買われる場面がありました。先週の金曜日以降はポジション調整も絡み下落に転じているユーロドル相場ですが、ECB関係者や欧州要人から再度タカ派発言が飛び出したり、3日へ向けての思惑が台頭すればまたユーロが買われる場面がありそうです。ドル円相場は先週末、81円台後半からの戻りが鈍い状態が続いています。一時は日足チャートからの持ち合いを上抜けしていましたが、84円を抜けれなかったことや3月期末へ向けたレパトリなども意識され始めたこと、加えて中東情勢が悪化したことで下げに転じています。ドル円は80円にもまとまったオプションがあると思われ簡単には割り込まないと思いますが、米経済指標と中東情勢によっては史上最安値を意識する3月になる可能性もあります。イベントの結果や要人発言内容、中東情勢次第となるもののドル円は上値重くユーロドルは底堅いというイメージで相場をみておきます。それでは今週も頑張りましょう!※最終的な投資判断は必ずご自身でお願いいたします。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中!ドル円0.4銭原則固定、ユーロドルも0.4銭原則固定と今もっとも低コストでトレードできます。取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。デイトレード&スキャルピングにお勧め!
DMM FXスプレッド限界ギリギリキャンペーン
→ドル円0.4銭原則固定、ユーロドルも0.4銭原則固定!5,000円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2011年3月31日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2011年3月31日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【明日28-4日の為替相場見通し】ECBトリシェ総裁会見、バーナンキ米FRB議長議会証言、米2月雇用統計とビッグイベント続く。

ユーロドル日足チャート20110227 20110227外為オンライン
2011年02月27日20:35
こんばんは。明日28日~4日の外国為替市場では、1~2日に米バーナンキ米FRB議長議会証言、3日にECB金融政策とECBトリシェ総裁会見、4日に米2月雇用統計が発表されます。いずれも大きなイベントで思惑なども錯綜しそうです。また1日には米2月ISM製造業景況指数、2日米2月ADP全国雇用者数、米地区連銀経済報告など大関級の指標発表も多く忙しくなりそうです。さらに中東情勢と原油価格にも引き続き注目が集まりそうです。ドル円は上値重く、米経済指標が良い結果に終わっても上昇する力は弱そうです。地合いは下方向。ユーロドル相場は3日のECB金融政策とECBトリシェ総裁会見次第となりそうですが、トリシェ総裁が意図的にユーロ高を避けるようなハト派発言をしない限りは、ECBは基本的にタカ派→ユーロドルは底堅いと見ています。イベントをこなしながらも基本的にはユーロドルの買い場を探りたいと考えています。中東情勢が極端に悪化した場合のみユーロの買い場探しはせず様子をみます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【サウジ日量70万バレル増産に原油価格落ち着く】NYダウ61ドル高、米2月ミシガン大消費者信頼感指数確報値77.5ポイント。

ユーロドル時間足チャート20110225N 20110226外為オンライン
2011年02月26日10:50
こんにちは。25日の原油価格は、サウジアラビアが日量70万バレル以上増産するとのことで落ち着いてきました。米国+サウジが混乱拡大を防ぐために対応している感じです。経済指標では米2月ミシガン大消費者信頼感指数確報値77.5ポイントと良い結果でした。来週は4日に毎月注目される米雇用統計が発表されます。直近の新規失業保険申請件数で30万件台も目立ってきたことからバイアスは上にかかりそうです。個人的には米雇用統計以上に3日のECB金融政策+トリシェECB総裁会見に注目しています。ECB金融政策へ向けてのECB関係者やユーロ圏財務相の発言や思惑にも火曜・水曜あたりは注目しています。今週はユーロドル時間足チャートに青□枠で囲った火曜の19:30メルシュルクセンブルク中銀総裁発言→1.36超えが一番の勝負どころだったと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【カダフィ大佐死亡のうわさ原油反落、NYダウ37ドル安】米新規失業保険申請件数39.1万件、ドル円81円台後半、ユーロドル1.38付近。

ユーロドル時間足チャート20110225T 20110225外為オンライン
2011年02月25日09:40
おはようございます。24日の金融市場では注目が集まっているWTI原油先物が「カダフィ大佐死亡のうわさ」などから反落、97ドルで引けています。NYダウは続落37ドル安、ナスダックは14ポイント高となりました。ユーロドル相場はリスク回避にまた1.3704まで下落する場面がありましたが買い戻し強く直近の高値を更新1.3822まで上昇しています。トレードは帰宅後にウェーバー独連銀総裁発言で上昇したところをロングにしましたが、この時間はダウが下げ幅を広げて行く時間帯で底堅いものの上げきれませんでした。-2万で撤退しています。それでもユーロドル相場は直近高値を更新し日足陽線で引けています。本日は週末のためトレードはお休み、今週は外出中にばかりチャンスが来るという展開でしたが、相場が見れない時のチャンスは仕方がなく逐一それが悔しいと思うほど経験も浅くありません。何事も無かったように淡々と来週に期待。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【NY原油先物一時100ドル台乗せ】安全通貨へドル円、ドルスイス下落、ユーロドルは上昇。NYダウ107ドル安、経済指標より中東情勢。

ユーロドル時間足チャート20110224T 20110224外為オンライン
2011年02月24日08:58
おはようございます。23日のNY原油先物相場は、リビア情勢の悪化を受け一時100ドル台乗せとなりました。為替相場では円やスイスがリスク回避通貨として買われやすい展開が継続しています。ユーロドル相場は上昇1.37台後半まで上げています。それでもドルスイスの「スイスフラン買い+ドル売り」が中心になってきており、ユーロドルはドルスイスでのドル売りに連れている印象、株安+リスク回避のなかでは鈍い上げとなりそうです。本日は米1月耐久財受注、米新規失業保険申請件数、米1月新築住宅販売件数と発表されますが経済指標よりも中東情勢や原油価格に注目が集まりそうです。本日は私用でトレードお休みします。0時には帰る予定で、帰宅後25時まで相場を見てチャンスあればこの時間だけトレードしたいと思います。中東リビア情勢に関しては予想できません。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加