NEWS!
PICK UP!

【動画】来るかパニック相場!欧州債務問題セリングクライマックスへのイメージ。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


5/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・スペイン10年債利回りが6.74%、イタリア10年債利回りが6%乗せ。
・(豪) 4月小売売上高 [前月比]-0.2%(予想+0.2%)
・(米) 4月中古住宅販売成約 [前月比]-5.5%(予想0.0%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【パニック相場入り寸前!】スペイン・イタリア10年債利回り急上昇、ユーロ売り+リスク回避へ。ユーロ円97円台、ユーロドル1.23台さらに下値ありそう。

20120531Tユーロ円日足チャート 20120531外為オンライン
30日の欧米市場では「スペイン・イタリア10年債利回り急上昇」が材料となりました。スペイン10年債利回りが6.74%、イタリア10年債利回りが6%乗せとなっています。これを受けリスク回避「円高+株安+原油安」となっています。5月の日経平均はやはり大きな陰線で安値引けとなりそうで、欧州株なども同様。6月にクライマックスが来そうな雰囲気が出来あがっており、きっかけ待ちでパニック相場入りの可能性が高まっています。結局のところお言う週債務問題はここまで「先送り」以外には何も対応されていない現状で、ようやく終わりへ向かう入口に立つかもしれない環境となりました。このあとは「暴落のきっかけ→6月後半乱高下→なりふり構わぬ対策やショートカバー」で長く続いた欧州債務問題終焉の入口に立てるかどうかを見極めることになりそうです。昨年の10月や今年年初のように「先送り」から中途半端な反転となるとまた永遠と欧州債務問題は続きそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】イーガンジョーンズがスペインまた格下げ!ユーロ急落、スペインネタに敏感に反応。(米) 5月消費者信頼感指数64.9。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


5/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・イーガンジョーンズがスペインまた格下げ。
・(米) 3月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比]-2.57%(予想-2.55%)
・(米) 5月消費者信頼感指数64.9(予想69.6)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【格付け会社イーガンジョーンズ】スペイン「連続」格下げ受けユーロ急落!ユーロドル1.24台、ユーロ円98円台、ギリシャNDが世論調査で優勢。

20120530Tユーロドル5分足チャート 20120530外為オンライン
29日のNY時間は米国が3連休明けとなり経済指標では、(米) 3月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比]-2.57%(予想-2.55%)と(米) 5月消費者信頼感指数64.9(予想69.6)が発表されたものの予想どおり反応薄でした。為替市場が動いたのは0:30頃に米格付け会社イーガンジョーンズが格下げを発表したばかりのスペインを連続で格下げを発表しユーロが急落しました。イーガンジョーンズ自体は時々相場を動かす程度の注目度ではあるものの、異例の短期間で連続格下げしてきたことやユーロの地合いが悪かったなか「スペインネタ」に敏感に反応、米3連休明けだったことも重なっての値動きかと思います。トレードでは消極的に構えていましたが、NYダウが150ドル以上の上げになる展開のなか、ユーロ円・ユーロドルがほとんど戻りのない地合い。ユーロドルは日足、時間足から1.2560レベルを背に戻り売りを入れていました。1.2520が目先のレンジ下限でしたが、これを割り込むまで待って上手く利益確定でき+26万でした。今月の中では一番しっかりと勝てたトレードでした。1.2520割れから得意のパターンとして入って行っても勝てたと思います。1.2515レベルでは売るチャンスがあり、ここは個人的には明らかなチャンスでした。本日も消極的に欧米時間で構え、31日は見送ります。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】スペイン大手銀バンキア26.75%安で寄り付く!ギリシャ再選挙待ちで関心はスペイン問題と米経済指標へ移る。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日14~15時くらいを予定しています。


5/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・(米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値79.3(予想77.8)
・スペインのカタルーニャ州政府が支援要請。
・S&Pスペイン銀行格下げ。
■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加