NEWS!
PICK UP!

【動画】日経平均失速の25円安もドル円の下落は無さそう?102.50を背に上値トライ継続か。ドル高基調変わらず!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


7/30の主な材料【経済指標と要人発言】
・米7月ADP全国雇用者数+21.8万人(予想+23.0万人)
・米第2四半期GDP速報値+4.0%(予想+3.0%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【米第2四半期GDP速報値+4.0%】ポジティブサプライズにドル急騰!NYダウは下落。ドル円103円手前、200日線とレジスタンスともに上抜ける。

20140731Tドル円日足チャート 20140731外為オンライン
◆30日は注目を集めた米第2四半期GDP速報値が+4.0%(予想+3.0%)とポジティブサプライズとなりました。発表された21:30からドル円は急騰し一時103円台前半まで上昇しています。ドル円は日足チャートで200日線と今年の高値を結んだレジスタンスラインを一気に上抜けしており、103円を超えればしっかりとした上昇トレンド入りとみて良さそうです。一方で日銀は過度な円安は望んでいないことから105円を超えた場合には高値追いをしないほうが良いでしょう。ドル円は膠着期間が長かったことから少しでも上昇すればすぐに「110円説」が専門家から出て来ることが予想されますが、107-108円あたりが目先は限界と見ています。市場全体では「ドル高+米株安」となっていますが、日経平均は直近逆の動きで「米株安+日本株高」と逆の動き、為替市場でも「米株安+円安」となっている通貨もあり非常に難解です。投資戦略は変わらず円安方向へ上げ切るのを待って売って行きます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】全体的なドル買いにドル円堅調!102円半ばのレジスタンス上抜けるか?今晩はFOMCまで米国重要イベント多数あり。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


7/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・米5月S&Pケースシラー住宅価格指数 +9.34%(予想+9.90%)
・米7月消費者信頼感指数90.9(予想85.4)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドル買い優勢、ダウ70ドル安!】ドル円102円台前半、ユーロドル1.34台前半へ。今晩21:30米第2四半期GDP速報値、27:00FOMCドル相場とダウに注目!

20140730Tダウ先物日足チャート 20140730外為オンライン
◆29日の為替相場は「ドル高」となりました。ドル円102円台前半へ上昇、ユーロドル1.34台前半へ下落しています。ダウは70ドル安、上昇して始まり下げて終わる悪い展開でした。経済指標は、米5月S&Pケースシラー住宅価格指数 +9.34%(予想+9.90%)、米7月消費者信頼感指数90.9(予想85.4)とまちまちの結果になっています。米株が下げれば地政学的リスクとの解説になりますが、イベントを控えてか地合いはあまり良くありません。今週末に再度17,100ドル台の史上最高値を取れないと頭打ちの可能性も出てきます。本日は21:00独7月消費者物価指数速報、21:15米7月ADP全国雇用者数、21:30米第2四半期GDP速報値、27:00米FOMCと重要イベントが多数発表されます。明日、どのようなチャート足型で帰ってくるかを確認しましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】日経平均88円高、閑散に売りなしドル円じり高!NYダウ秋には下落の要因は?ヘッジファンド決算での利食い売り。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


7/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・米6月中古住宅販売成約-1.1%(予想+0.5%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加