NEWS!
PICK UP!

【日経平均株価は304円大幅安で安値引け】ドル円・クロス円戻り鈍く地合い悪い!米議会と消費増税、経済対策に大注目、基本的にはリスク回避か?

20130930ドル円日足チャート 20130930外為オンライン
◆30日月末の日経平均株価は304円大幅安で安値引けとなっています。ドル円・クロス円も戻りが鈍く非常に地合いが悪いです。今晩も市場の注目は米議会に集中しており、現状は雇用統計が発表されるかどうかさえ不透明な状態です。一応、政府機関一部閉鎖を予想しています。10/1は国内でも日銀短観→消費増税、経済対策が発表されます。法人税減税の見通しなど失望する内容であればリスク回避要因になります。好感する結果になっても上値は重いでしょう。ドル円のストップロスは97.50から下に断続的に置かれており、95円前後までの下げは覚悟。95円割れでは9/2の三角持合い上抜けから買った組99円台ロングが耐えられないレベルと見ています。投げが出れば買いのチャンスでしょう。一旦は下抜けしても落ち着くまで様子見、可能性は限りなく低いものの万一今晩の米議会や明日の消費増税で急激な円安となった場合には一部利食う方針です。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。



※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】米政府機関閉鎖か?今晩も米議会に注目!4日米9月雇用統計さえ発表されるか不透明な状況。ドル円97円台後半。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


9/27の主な材料【経済指標と要人発言】
・米9月ミシガン大消費者信頼感指数確報値77.5(予想78.0)
・米暫定予算→政府機関閉鎖懸念でリスク回避。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【米政府機関閉鎖か?】結局「米議会のごたごた」がメインの材料に。ドル円窓開け下落スタートで97円台、リスク回避の10月ならば最後の買い場!

20130930ドル円日足チャート 20130930外為オンライン
◆週明け30日のドル円相場は窓開け下落スタート97円台後半で推移しています。材料になっているのは「米議会のごたごた」で政府機関閉鎖懸念が浮上しています。最悪の場合、週末の雇用統計すら発表できないという状況です。米議会はこれを通過しても10/17に米連邦債務上限引き上げ問題で合意できないと今度は「米国デフォルト(債務不履行)懸念」となり同様にリスク回避要因となります。10月はこの材料が相場を支配しそうなことからリスク回避(円高+株安)となりそうです。どのレベルまで下落するかを当てるのは非常に難しいものです。ここは予定通り12月へ向けて時間軸で買い増しを続ける方針です。米連邦債務上限引き上げ問題は米要人が「17日で資金が無くなりデフォルトする」と連日で言い続けることが予想されますが、実際には11月まで持ちこたえられることを全員知っています。それ故に期限が迫っても一向に政治は決めないでしょう。その分リスク回避も長引くイメージでトレードします。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。




※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【米財政協議にリスク回避】向こう1か月が最後の買い場か?10/17に「米国デフォルト危機」それでも決めないのが政治。ドル円安値引け!

20130929ドル円週足チャート 20130929外為オンライン
◆27日の米国市場では「政府機関閉鎖懸念」からNYダウが下落、為替市場でもリスク回避の円高でクローズしています。米議会のゴタゴタが「やはり」という感じで来てしまいましたが、米国株は史上最高値を更新した9月に月末に向かって下げる嫌な展開となっています。10/1には政府機関閉鎖懸念、10/17以降は米国デフォルト危機ということでリスク回避の10月になるかもしれません。この材料に関しては「びっくりするほど決めないのが政治」と投資家は知っていますので11月までもつれ込むことも覚悟しておくべきでしょう。実際、10/17でお金が無くなり債務不履行(デフォルト)に陥るというのも駆け引きで、10/17を過ぎても債務上限が引き上げられないにも関わらずデフォルトもしないでしょう。思った以上にもつれることからリスク回避が過剰に進行すれば買い場と見ています。我慢の10月相場になりそうです。ドル円週足チャートでは、転換線・基準線が横ばいに重なるレベルをぎりぎりサポートしています。それでも週足が安値引けとなっており強い相場とは言えません。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。




※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】10/1消費増税にあわせて発表される経済対策、好材料とも悪材料とも取れる。アナリスト専門とトレーダーは全然違う?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


9/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米新規失業保険申請件数30.5万人(予想32.5万人)
・米第2四半期GDP確報値+2.5%(予想+2.6%)
・米8月中古住宅販売成約-1.6%(予想-1.0%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加