NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

(動画)ドル円・日経平均は値動き期待できない。年内はポンドに注目。合意なき離脱、英総選挙、積み上がった投機筋ポンドショートが材料。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

8/19の主な材料【経済指標と要人発言】
・中国、ドイツの景気対策に期待高まる。
・米10年債利回り1.554%、ドルインデックス98.20。
・NYダウ306ドル高(+1.20%)、ナスダック129ポイント高(+1.67%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

22〜24日ジャクソンホール公演。世界的な緩和強化・利下げ・財政出動へ。株式市場下支え+債権市場バブル加速へ。危機の構造鮮明に。

20190819ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

先週末の米国株は上昇、NYダウ306ドル高(+1.20%)、ナスダック129ポイント高(+1.67%)でした。中国・ドイツの景気対策に期待が高まりました。

為替市場でもリスク回避は収まり、ドル円は106円台でしっかりした動き、売りが溜まっていたポンドは買い戻されました。

今週は22〜24日ジャクソンホール公演に関心が集まっています。9月以降、世界的に緩和強化・利下げへ向かう事がはっきりしています。

こういった当局の動きが株式市場を下支えると共に、債権市場のバブルを助長するでしょう。為替市場にはバブルの兆候が見られません。

債権と株価に同時上昇が見られたため、債権バブルが弾けると株価も大きな影響を受けそうな環境です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【高金利通貨:2019年8月3週目】トルコリラ底堅い、南ア・ランド7円割れ!トルコ・南アフリカ・メキシコ中銀が揃って利下げ。

20190817トルコリラ円日足チャート
(出所:外為オンライン

トルコはロシア製ミサイルS400を予定通り納入したものの、米国からの制裁はなし。トルコリラ相場も底堅く推移しており、大幅利下げにも耐えています。16日のトルコリラ円終値は19.07円、ドルトルコリラ終値は5.57リラでした。トルコリラ円は円全面高の展開でも底堅さを見せました。南アフリカは不景気で、債務増加をIMFに指摘される始末。利下げサイクル入りと格下げ懸念が重しになっています。当面は買材料なく、軟調な展開が続きそうです。メキシコペソも利下げサイクル入り。今後の利下げペースと5.0を割り込むか注目です。

【政策金利】
・南アフリカ中銀(2019年7月18日)6.75%→6.50%へ利下げ。
・トルコ中銀(2019年7月25日)24.00%→19.75%へ利下げ。
・メキシコ中銀(2019年8月15日)8.25%→8.00%へ利下げ。

【TRY/JPY】2019年8月17日現在
GMOくりっく365 22.54 買い35枚
累計スワップ金利 1,196,745円
みんなのFX 20.70 買い25枚
累計スワップ金利 974,510円
SBIFX 23.58 買い10枚
累計スワップ金利 405,500円

【ZAR/JPY】2019年8月17日現在
みんなのFX 7.84 買い40枚
累計スワップ金利 246,360円
SBIFX 8.66 買い20枚
累計スワップ金利 114,640円

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)週末リスクあり。香港情勢に注目。9月はEU離脱関連と欧米日金融政策に注目。ポンドドル1.20以下は長期で買いか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

8/15の主な材料【経済指標と要人発言】
・中国は対中関税第4弾に対する報復措置を示唆、トランプ大統領「かなり短期で済む見通し」「電話協議が続いている」→米中の発言に温度差。
・米7月小売売上高+0.7%(予想+0.3%)、除く自動車+1.0%(予想+0.4%)
・米10年債利回り1.498%、ドルインデックス98.10。
・NYダウ99ドル高(+0.39%)、ナスダック7ポイント安(-0.09%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ECB利下げ観測・堅調な米小売売上高にユーロ軟調!ユーロ円117円台後半、ユーロドル1.11付近へ下落。香港デモと米中貿易摩擦。

20190816ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

15日の米国株はまちまち、NYダウ99ドル高(+0.39%)、ナスダック7ポイント安(-0.09%)でした。為替市場はユーロ安。

米中貿易摩擦に関し、中国は対中関税第4弾に対する報復措置を示唆し、市場はリスク回避で反応しました。

トランプ大統領は、かなり短期で済む見通し、電話協議が続いていると発言しています。また、香港問題も通商交渉に絡めており、全てが米中貿易摩擦に繋がっています。

為替市場では、要人発言からECBによる9月利下げ観測が高まった事や、米7月小売売上高が強かった事を受け、ユーロが下落しました。

米7月小売売上高+0.7%(予想+0.3%)、除く自動車+1.0%(予想+0.4%)でした。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero