NEWS!
PICK UP!

【動画】日経平均136円安!欧米イベント待ちで2万円乗せならず。月末の取引が中心か?ユーロは年初来安値トライへ。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


11/27の主な材料【経済指標と要人発言】
・米感謝祭明け短縮取引。
・ドルインデックス100.07ポイント。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週11/30-12/4為替相場見通し】12/16米利上げ開始よりも今週末がヤマ場か?長期テーマ最終月へECB追加緩和と米重要指標に注目!

20151130ドル円日足チャート 20151130外為オンライン
◆今週11/30-12/4為替相場見通しです。12/16FOMCでは利上げ開始が完全にコンセンサスとなっており、注目のイベントであることは間違いありません。ただし、米利上げ開始に関しては新たなサプライズは無さそうであり、むしろ今週末のECB理事会と米雇用統計に注目すべきでしょう。為替市場はユーロ安+ドル高がトレンドになっていますが、今後の欧米金融政策イベントでトレンドがスタートするパターンではなく、イベントまでに織り込みにいっているパターンと見て良さそうです。従って12月中に現在のトレンドは終了し、来年1月以降はドル安へトレンド転換と見ています。昨年後半から散々だった商品相場も、米利上げを背景とした長期ドル高トレンドが終了すれば反転上昇に向かうでしょう。2015年12月は長くやってきた日欧VS米の金融政策方向性の違いというテーマの最終月になってくると考えています。多少の前後があってもドルを売り続ける方針、ここは自信を持って決め打ちします。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】日経平均60円安、2兆円割れの薄商い!NY勢休暇中に加え来週に重要イベント多数控えて動けないか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


11/25の主な材料【経済指標と要人発言】
・感謝祭のためNY休場。
・為替市場もほぼ動きなし。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【12月1週目イベント待ち】12/3ECB理事会へユーロ軟調、年初来安値1.0461試す展開か?日経平均2万円回復へ株式市場堅調!

20151127ユーロドル日足チャート 20151127外為オンライン
◆26日は米国が感謝祭のため休場、大きな材料はない1日でした。いよいよ来週にECB追加緩和や米雇用統計などを迎えることから今週は小休止となりました。本日も日経平均2万円乗せ以外には話題もなさそうです。米国では本日ブラックフライデーからクリスマス商戦がスタートします。毎年話題にはなりますが、直接為替市場に影響は無さそうです。米利上げ開始を控えて来週発表される一連の米重要指標と、ECB追加緩和の「内容」に注目が集まるでしょう。ECBは追加緩和に踏み切ることは確定しており、発表される内容が投資家の予想以上か以下かで値動きも変わってきます。欧州は難民問題からパリ同時テロなどとにかく問題が山積しており、拭えないデフレ懸念からも大規模な追加緩和が容認されやすい環境です。今週末あたりがユーロ売りのピークとなりそうです。結果と値動きに注目しましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】日経平均96円高!突発的なリスク発生にのみ警戒。米感謝祭NY休場、基本的には閑散として方向感出ない相場か?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


11/25の主な材料【経済指標と要人発言】
・米新規失業保険申請件数26.0万件(予想27.0万件)
・米10月耐久財受注+3.0%(予想+1.7%)、除輸送用機器+0.5%(予想+0.3%)
・米9月住宅価格指数+0.8%(予想+0.4%)
・米10月新築住宅販売件数49.5万件(予想50.0万件)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加