NEWS!
PICK UP!

【ギリシャ緊縮財政法案今晩採決】さらに楽観的な見方広がる。否決の場合がサプライズ。NYダウ145ドル高、ユーロ円116円台へ。

ユーロドル時間足チャート20110629T 20110629外為オンライン
2011年06月29日09:39
28日の欧米時間は、今晩採決されるギリシャ緊縮財政法案に対して楽観的な見方がさらに広がり「ユーロ高+株高」となりました。全体的にリスクオンの動きとなっており今晩の採決待ちとなっています。注目のギリシャ緊縮財政法案採決は日本時間午後8時~9時あたりのようで、NY時間の朝方になります。重要度の高いイベントのため、確実に市場参加者は揃いそうです。ただし、この2日で大幅に良い結果(可決)を織り込むように「ユーロ高+株高」が進行しているため、否決のほうが反応は大きそうです。可決の場合は買いで反応する値幅も狭く一時的になる可能性に注意が必要かと思います。ユーロドル時間足チャートからは22時までに1.4330に理想的なレジスタンスラインが形成されており、上抜けした23時台に地合いに乗って買いで入って行くのが最も手堅いエントリーポイントかと思います。昨日のNY時間は外出してリアルタイムには見ていませんでしたが、19時台20時台の足型から、勝率はともかく相場環境も加味して21時台に買っていってもいいかもしれませんね。ここは勝率を落としても買った時の値幅が23時のレジスタンス抜けで入って行くよりも大きくなりますので買っても良い場所かと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【シュタルクECB専務理事発言】ギリシャ緊縮財政法案採決を明日に控えプレッシャーかける。アジア系ソブリンネームの買い。

ユーロドル5分足チャート20110628L 20110628外為オンライン
2011年06月28日18:11
こんばんは。28日の為替市場では引き続きギリシャ関連報道によるユーロ相場が中心。基本的には明日に「緊縮財政法案採決」を控えて様子見姿勢も強そうです。東京時間午後にはシュタルクECB専務理事が緊縮財政なければ支援なしと発言しています。「可決しないと終わりだよ」と発言することで、明日ちゃんと「可決してください」というプレッシャーをかけているものと思われます。発言後に下落し始めたユーロドル相場ですが、16時過ぎからはお決まりのようにアジア系ソブリンネームの買いで今日の高値付近まで上昇する場面があり、その買いが終わると下落に転じています。16:30前後の買いが非常に強かったため1.4298から買ってみましたが1.4327までで下落へ転じ撤退+7万でした。もう少し下から入って行ければ良かったところですが、今日は様子見の予定でしたので躊躇してしまいました。NY時間は明日の採決待ちと見て確実に見送ります。採決前後からまたユーロドル中心にトレードして行きます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ユーロ高+米株高】ギリシャ緊縮財政法案可決へ楽観的な見通し浮上。バーゼル銀行監督委員会、ギリシャ国債ロールオーバー。

ユーロドル日足チャート20110628T 20110628外為オンライン
2011年06月28日10:16
27日の金融市場は「ユーロ高+米株高」となりました。ギリシャ緊縮財政法案の採決に疑心暗鬼が広がり先週末から週明け朝方まで軟調に推移していたユーロと株価は、法案可決への楽観的な見通し浮上、ショートカバーに思惑的な買いも加わりユーロ円、ユーロスイス、ユーロドルなどユーロが買い戻されています。またバーゼル銀行監督委員会が自己資本の上乗せに関して市場予想の3.0%ほど厳しくなかったことや、フランスのギリシャ債ロールオーバー策などが今のところ好感されNYダウは108ドル高、12043ドルで引けています。注目の集まるギリシャ議会の「採決」ですが明日29日のようです。ここで無事に可決し安心感が広がれば、底堅さのなか月末要因→来週は米指標と投資家の関心が移っていくと思われます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ギリシャデフォルト懸念が再燃。緊縮財政法案採決と月末フロー】 外為オンラインウィークリーコメント20110627

ユーロドル日足チャート20110627 20110627外為オンライン
2011年06月27日10:18
先週末の相場は、すでにギリシャ新内閣の信任は得られていられていたものの、緊縮財政法案採決に関して与党からも反対表明がでてきたことでEU・IMF120億ユーロの融資が受けられるかどうか不安が再燃し「ユーロ安+米株安」で引けています。イタリア銀行株の取引停止なども重しとなりました。今週はギリシャデフォルト懸念が再燃するなか。28日のギリシャ議会待ちで週初はこれが大きな材料となりそうです。無事に緊縮財政法案が可決すればユーロ買い、否決ならユーロ売りでの反応になりそうです。ギリシャデフォルト懸念を材料にユーロ相場が乱高下を続け、加えて月末のフロー、週末には米6月ISM製造業景況指数で相場が動きそうです。また米国は来週独立記念日で3連休前となります。トレードはギリシャ関連の報道と米株価を見ながらユーロドル中心に参加して行きます。今週も先週同様に方向が変わるのが比較的早そうなため、ポジションを長く持ちすぎずに早めに決済していきたいと考えています。

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2011年6月30日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2011年6月30日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【外出先での市況の確認、チャートのチェックなど】クリック証券FXスマートフォンからスピード注文可能!

クリック証券FX
◆スマートフォンやタブレット型PCの時代がやってきました。以前のように携帯の小さな画面で見ていた頃よりもチャート・ニュースなどの充実度が格段に向上しています。特にチャート画面の見やすさや注文のしやすさ、高速で注文できる「スピード注文」などパソコンに近づいてきており、外出先での市況の確認、チャートのチェックなどができるようになりました。欧米時間でも外出することがよくありますので、補完的な意味でもモバイルトレードを使いこなしていきたいですね。

→クリック証券FXスマートフォンからスピード注文可能!高機能モバイルトレード環境外出先での市況の確認、チャートのチェックに。

外為オプション
◆「15分後に円安か円高かを選ぶだけの簡単オプション取引」としてサービスを開始した「100円から参加できる外為オプション」が6/20からまた取引可能時間拡大となりました。新取引時間は月曜~金曜の10:00~14:55、15:00~翌午前4:15に拡大しています。倍率が2.0倍に戻っており、他業者のサービスよりもかなり高い設定になっています。倍率2.0倍の継続と東京時間の7~10時が面白そうで、取引時間の拡大に期待したいですね。

→クリック証券からの新サービス「外為オプション」の詳細はこちら
クリック証券外為オプション

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加