NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【動画】日銀会合→恒例の円安!ドル円前日比1%超上昇(150円後半)なら介入警戒。15:30〜植田総裁会見の予定。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/30の主な材料【経済指標と要人発言】
・日経新聞→日銀が政策再修正を議論と報道。長期金利上限1%を柔軟にし、一定程度1%を超える金利上昇を容認する案が有力。
・米10年債利回り4.886%、ドルインデックス106.14。
・S&P500種49ポイント高(+1.20%)、ナスダック総合146ポイント高(+1.16%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

日銀→政策再修正へ!長期金利1%超を容認か?それでも円安止まらないとの見方多い。11月も円安と介入警戒感との綱引きか?

20231031ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

30日の米国株は上昇、S&P500種49ポイント高(+1.20%)、ナスダック総合146ポイント高(+1.16%)でした。為替市場はドル安。

日経新聞は日銀が政策再修正を議論と報道。長期金利上限1%を柔軟にし、一定程度1%を超える金利上昇を容認する案が有力とのこと。

この報道を受けてドル円は急落。一時148円台後半まで下落する場面がありました。

日銀は7月の会合で政策修正を行なったものの、その後に円安が加速しています。

今回も政策修正を行なっても、円安が止まるとの見方は少ないのが現状です。

米金利が大きく下落してくるか、円の需給要因が改善しない限り、円の売り圧力は続きそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【動画】日経平均3万696円、ドル円149円半ば!日銀会合の結果、展望レポート、植田総裁会見待ち。FOMCや月初の米重要指標にも注目。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/27の主な材料【経済指標と要人発言】
・米9月PCEデフレーター前年同月比3.4%(予想3.4%)、PCEコア・デフレーター前年同月比3.7%(予想3.7%)
・米10年債利回り4.833%、ドルインデックス106.57。
・S&P500種19ポイント安(-0.48%)、ナスダック総合47ポイント高(+0.38%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

31日(火)日銀金融政策決定会合の結果、展望レポート、植田総裁会見、外国為替平衡操作の実施状況の発表あり。月初の米重要指標に注目。

20231030ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

27日の米国株はまちまち、S&P500種19ポイント安(-0.48%)、ナスダック総合47ポイント高(+0.38%)でした。為替市場は円高。

米9月PCEデフレーター前年同月比は3.4%(予想3.4%)、PCEコア・デフレーター前年同月比は3.7%(予想3.7%)と、予想通りでした。

ドル円は149円後半へ反落、ユーロ円・ポンド円も下落しました。

今週は31日(火)日銀金融政策決定会合の結果、展望レポート、植田総裁会見、外国為替平衡操作の実施状況が発表される予定です。

外国為替平衡操作の実施状況によって、10月の介入有無が確認できます。その他、月初の米重要指標に注目です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ドル円一時150円台後半!152円突破は介入と予想。ECB金融政策→主要政策金利を4.5%、11会合ぶり据え置き。米7-9月期GDP速報値など。

20231027ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

26日の米国株は下落、S&P500種49ポイント安(-1.18%)、ナスダック総合225ポイント安(-1.76%)でした。為替市場は小幅にドル高。

ECBは主要政策金利を4.5%に11会合ぶり据え置きを決定しました。

米7-9月期GDP速報値は前期比年率4.9%(予想4.5%)と、予想を上回っています。

ドル円は上昇し、一時150円台後半をつける場面がありました。昨年高値152円手前を突破すれば介入と予想しています。

本日は21:30米9月PCEデフレーター、来週は日銀金融政策決定会合、円買い介入の有無に注目です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero