NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

(動画)中国7月製造業PMI49.7また50下回る。サムソン電子56%大幅減益。今晩FOMC→利下げ「幅」と利下げ「ペース」に注目。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/30の主な材料【経済指標と要人発言】
・日銀公表文→「物価安定の目標」に向けたモメンタムが損なわれる惧れが高まる場合には、躊躇なく、追加的な金融緩和措置を講じる。
・米10年債利回り2.058%、ドルインデックス98.07。
・NYダウ23ドル安(-0.09%)、ナスダック19ポイント安(-0.24%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

トランプ大統領が中国に警告。大幅利下げもトルコリラ堅調。日銀追加緩和へ道筋つける→10月31日か?FOMC結果とドル相場に注目。

20190731ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

30日の米国株は小幅安、NYダウ23ドル安(-0.09%)、ナスダック19ポイント安(-0.24%)でした。為替市場ではポンドが軟調、大幅利下げのトルコリラは堅調に推移しました。

日銀は公表文を変更し、6月「物価安定の目標」に向けたモメンタムを維持するため、必要な政策の調整を行う。→7月「物価安定の目標」に向けたモメンタムが損なわれる惧れが高まる場合には、躊躇なく、追加的な金融緩和措置を講じる。としました。追加緩和へかなり前向きな姿勢を見せています。

日銀はおそらく10月31日に追加緩和すると思われますが、日欧が緩和姿勢を強める中で、少なくとも緩和へ向けたポーズを取る必要に迫られたのかもしれません。

今晩はFOMC結果とパウエル議長会見に注目が集まっています。利下げ幅と今後の利下げペースがポイントです。予想通り0.25%の予防的利下げに留まれば、ドル売り圧力は限定的でしょう。むしろドル高で反応する可能性もあります。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日銀声明文変更で追加緩和地ならし→モメンタムが損なわれる惧れが高まる場合には、躊躇 なく、追加的な金融緩和措置を講じる。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/29の主な材料【経済指標と要人発言】
・ポンドドル→2年4ヶ月ぶり安値へ下落。
・米10年債利回り2.058%、ドルインデックス98.05。
・NYダウ28ドル高(+0.11%)、ナスダック36ポイント安(-0.44%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

合意なき離脱懸念ポンド売り加速!2年4ヶ月ぶり安値へ。最新のIMMポンドショート78,583枚、投機筋のチキンレースか?

20190730ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

29日の米国株はまちまち、NYダウ28ドル高(+0.11%)、ナスダック36ポイント安(-0.44%)でした。為替市場はポンド安。

ポンドはジョンソン首相誕生により、合意なき離脱懸念が高まって売りが加速しました。2年4ヶ月ぶり安値へ下落する一方、IMMポンドショートは78,583枚と溜まっています。

ポンドは合意なき離脱までは売りが溜まった状態が続きそうですが、離脱以降に買い場が来る可能性があると見ています。将来的には巻き戻しのタイミングを狙いたい通貨です。

本日は日銀金融政策決定会合の結果、明日夜中にはFOMC結果が発表されます。FOMCは市場予想通り0.25%の予防的利下げが実施され、9月以降の利下げペースに注目です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)異次元緩和開始から6年、再び緩和強化へ舵切る日銀!ETF残高1年後には30兆円超、投資家は急落しない限り買いに動かない。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・米4-6月期GDP速報値2.1%(予想1.8%、前回3.1%)
・米10年債利回り2.070%、ドルインデックス97.99。
・NYダウ51ドル高(+0.19%)、ナスダック91ポイント高(+1.11%)

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。

・FXポータルサイト・ザイFX!「なんで動いた?昨日の相場」コラム執筆中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero