NEWS!
PICK UP!

【26日ロンドン時間ドル売りから】FOMCでのタカ派発言なしを見込んでドル売られる。ドルスイス史上最安値、ドル円81円台半ば。

ユーロドル5分足チャート20110426L 20110426外為オンライン
2011年04月26日17:24
こんばんは。26日のロンドン時間午前中は「ドル売り」となっています。中心になっているのは史上最安値更新が続くドルスイスや史上最高値更新が続く豪ドルドルなど。ドル円以外のクロス円は日経平均株価の下落でやや円買いになったものの、この時間は上昇しています。材料になっているのはFOMCでタカ派発言なしを見込んでのドル売りに加え、欧州株が堅調にスタートして上げ幅を拡大している事も後押ししているようです。ドル売りの圧力でドル円相場は軟調、3/17協調介入時とは違いドル円だけが安い状態。ユーロ円や豪ドル円は下がっておらず「円高ではなくドル安」という環境の中、さらにドル円が下げた場合、本邦当局はどうするんでしょうか?見ているだけか読みにくいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加