NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

S&P財政赤字拡大見通しのNZの見通しをサプライズ格上げ「安定的」へ。外貨建て投信設定円安地合いに追い打ちクロス円急騰。

USDJPY20090529T時間足チャート
8:15
おはようございます。28日のクロス円相場は急騰し、ドル円以外は「久しぶりの高値」となっています。原因はご存じのとおり米格付け会社S&Pによる「財政赤字拡大予定のNZ」の見通しを引き上げネガティブ→「安定的」としたことがビッグサプライズとなりました。終わってみれば買う以外にはない相場でした。昨日は上手く波に乗ることができませんでしたが相場をよく振り返って今後に生かしたいと思います。クロス円の急騰には、やはりいくつかのキーワードや特徴がありますので何度も何度もまとめておきたいと思います。チャートはドル円の時間足ですが、96円を上抜ける場面が時間足でも5分足でも綺麗なトライアングルになっており「買いの強さ」を物語っています。96円を抜けてからはほとんど調整局面もなく、ほぼ一直線に97.05まで上げました。まず、直近の「クロス円の短時間急騰」ですが、今年に入ってからはスイス中銀の介入がありました。確か3月くらいでしょうか。

スイスが金融政策発表日にユーロスイス中心に直接介入が行われクロス円は今回以上に短時間で急騰となりました。急騰と急落のメカニズムには若干の違いがありますので、今回は急騰についてまとめておきます。まず大事なキーワードは両方とも「サプライズ」が絡んでいることですね。市場参加者がビックリするような「新規」材料がともなっています。例えばGMが破綻しても生き残っても「昨日まで考えもしなかった事」ではないはずです。どちらにころんでも想定内でサプライズはありません。スイス中銀の介入や、NZ見通し引き揚げは「突然の新規サプライズ」です。最近不穏な動きを見せ続けている米格付け会社S&Pとムーディーズですが、日本の格付けに関しても「何だそれ」という内容が先日発表され、昨日のNZに関しては「財政赤字拡大→見通し格上げ」という考えられない発表。今NZが良い状態と考える参加者はまずいないと思いますのでビックリでした。米国債を擁護するための根回しとしか受け取れません。

次回はどこかの国の格付けに関して発表があっても、今回の1件で「またか」となりほとんどショックはないと思います。ということでキーワードは「昨日までは考えてもいなかったサプライズがでていること」です。もともと昨日は投信設定→円売りという連想でクロス円が強い地合いにありました。長く相場をやっていると急騰していく時に「お祭りになった」とか「行け行けになっている」と感じることがあります。昨日は96円を上抜けしていく時に感じました。このような時はロングのみに切り替えて、値ごろ感や直前までの相場環境を無視して買うべきかと思います。3点目は主要三市場の時間帯です。時間足チャートに色分けしておきましたが、東京はクロス円大幅上げ→欧州時間も上げ→NY時間横ばいとなりました。この時間軸は結構重要で、おおむね1日の間に2場で買いや売りが継続すると、NYでは横ばいか調整になることが多いです。

お祭り上げになると「どこまで上げるか」がわからなくなりますので(昨日は200日線97.27意識までとなりましたが)、レートのレベルよりも時間軸が頼りになります。東京急騰→ロンドン上げ→NYでも上げというのは相当めずらしいです。壊れていても相場ですから利益確定の調整売りも少しはでます。ということでNY勢の参入後には97円台でしたが、このあたりは「時間的にそろそろ売りで攻めても良い時間帯」になるかと思います。※機関投資家が良く見るといわれる200日移動平均まで上げました。考えられる最大のところまで上げたことになります↓
USDJPY20090529日足チャート    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

S&PによるNZ格付け、月末投信設定、その他ガイトナー長官と中国高官の怪しい動き。結局マイナスのままでした。

USDJPY20090528N5分足チャート
0:50
こんばんは。今日のクロス円は上げましたね。材料は報道されている通りです。怪しい感じです。デイトレでは96円ちょうどで売りに参加し負け、97円台ちょうどでも売りに参加しスキャル気味にエントリーを繰り返して一時プラスになっていましたが、米経済指標後に97.05で最後に残したポジションがストップで結局マイナス。その後の下落調整局面で少し取りましたがトータルでは-72,000円でした。週間でも久しぶりにマイナスですね、今週は難しかったです。今日はかなりの回数トレードしてプラスにしようかと頑張りましたが、その後は1回もプラス圏に行けませんでした。悪いトレードばかりで参考になりませんが、明細はスキャルに出しておきます。NY時間に97.05を上抜ける時にショートポジションを一旦切られましたが、ここでロングには出来なかったですね。逆張りになってしまっているのはわかっていても、97円台ではドテンで買うというのはやはり厳しいです。96円抜けなら買うのは可能かと思いますが…経験則からドル円が上昇する場合でも初値~終値で2円も3円も上げて終わることは少ないですから(下げて終わることはある)、どうしても1日でこのレベルだと買えないですね。これは仕方がないかと思いますので、ショートを切るというだけになります。

値動きとしては「極端に大きくは上げない」という雰囲気がありましたので、新規の戻り売りが踏み上げられどんどん上がっていくという相場になってしまったと思います。相場ですから上げでも下げでもどこまでも行く可能性はあります。甘い読みは捨てて96円レベルからロングに切り替えるべきでした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ドル円堅調96円台乗せ、日本株もプラス圏へ。独5月失業率、米4月耐久財受注、米4月新築住宅販売件数などに注目。

USDJPY20090528T時間足チャート
13:01
こんにちは。ドル円は堅調ですね。95.90乗せから96円を抜けるまでに3時間かかっていましたので売りで参加しましたがあっさり上抜けされました。95.90~98でショートにし、96.03までですぐにロスカットしましたが110Lot入っていましたので-7.3万となっています。pipsベースでは10pipsも負けていない割には、Lotが大きいので金額ベースだと結構負けますね。東京時間は見送るべきでした。おそらく「そんなに上げないだろう」という参加者の96円近辺の新規売りが踏み上げられたために上昇に勢いをつけてしまいました。完全に時間足は上昇トレンドに入っておりどこまでも行ってしまいそうです。それでも欧州時間からは上げどまりを狙って懲りずに売ってみようかと思っています。今週は取ったり取られたりで難しい相場が続いていますが、リスクの少ないところを選んでなんとか凌ぎたいと思います。

13:13
S&PがNZの格付け見通しを引き上げたなんていうニュースが出ていますね。う~ん最近の米格付け会社の動きは「不穏」です。だれの指示で何をやろうとしているんでしょうか?    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米国債入札「短期は順調」本日7年債にも注目が集まる。NY入り際のドル相場は乱高下で荒い動きとなりました+90,000円。

USDJPY20090528時間足チャート
9:25
おはようございます。毎日材料がありすぎて難しい相場になっていますね。27日東京時間は「ロンドンフィキシングで外貨建て投信設定のうわさ」という材料でクロス円は買われました。結局上げたのはランド円。本邦ボーナスシーズンの月末は毎年こうなりますので引き続き注目をしておきます。NY時間には注目されている米国債の入札が短期債では順調となっており「短期へシフト」が鮮明か。本日夜中7年債に注目が集まります。なんとか順調に進むように手回しされているかもしれませんね。

ドル円時間足チャートからは投信設定で買った95.51と欧州時間の95.50がダブルトップとなり、NY勢入り際には一時ドル売りも強まる場面があり95円割れあたりから急落、94.66まで下げました。本日の展開も引き続き読みずらい相場ですが、今はすごいクロス円が買われています。また投信絡みでしょうか。とりあえず「上げどまりを狙って、転換確認後に少し売っていく」というスタンスで、利益は欲張らず挑みたいと思います。儲けるというより「凌ぐ」という感じで小幅勝ったり負けたりで今は良いかと思います。デイトレは+90,000円でした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ロンドンフィキシングでの投信設定、米4月中古住宅販売件数、米3月住宅価格指数に注目が集まる27日のNY市場。

USDJPY20090527日足チャート
21:35
こんばんは。27日のドル円相場は95円台前半で見事に揉み合っていますね。東京時間には「ロンドンフィキシングでの外貨建て投信設定」が話題になっており円売りが優勢となりました。このあたりは実際に設定される金額よりも「うわさ」が毎回材料になりますね。今日は散歩したり、先ほどまでセントラル短資のオンラインセミナーをみて勉強していて少し相場から離れていました。今日はスキャルで少しやっただけになっています。ドル円相場は95.51までとなっており、セミナーでも話題に上がっていましたが表示した雲に突入するか跳ね返されるかの瀬戸際にきています。時間足を見る限りは跳ね返されそうですね。注目のロンドンフィキシングは日本時間0時ですが、ドル円がそれまでに買われている場合には売りで入りたいと思います。ある程度高いレートで売れた場合にはスイングで持っていても面白いかもしれないですね。他では23時米住宅指標が材料になります。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero