NEWS!
PICK UP!

米国債入札「短期は順調」本日7年債にも注目が集まる。NY入り際のドル相場は乱高下で荒い動きとなりました+90,000円。

USDJPY20090528時間足チャート
9:25
おはようございます。毎日材料がありすぎて難しい相場になっていますね。27日東京時間は「ロンドンフィキシングで外貨建て投信設定のうわさ」という材料でクロス円は買われました。結局上げたのはランド円。本邦ボーナスシーズンの月末は毎年こうなりますので引き続き注目をしておきます。NY時間には注目されている米国債の入札が短期債では順調となっており「短期へシフト」が鮮明か。本日夜中7年債に注目が集まります。なんとか順調に進むように手回しされているかもしれませんね。

ドル円時間足チャートからは投信設定で買った95.51と欧州時間の95.50がダブルトップとなり、NY勢入り際には一時ドル売りも強まる場面があり95円割れあたりから急落、94.66まで下げました。本日の展開も引き続き読みずらい相場ですが、今はすごいクロス円が買われています。また投信絡みでしょうか。とりあえず「上げどまりを狙って、転換確認後に少し売っていく」というスタンスで、利益は欲張らず挑みたいと思います。儲けるというより「凌ぐ」という感じで小幅勝ったり負けたりで今は良いかと思います。デイトレは+90,000円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加