NEWS!
PICK UP!

S&PによるNZ格付け、月末投信設定、その他ガイトナー長官と中国高官の怪しい動き。結局マイナスのままでした。

USDJPY20090528N5分足チャート
0:50
こんばんは。今日のクロス円は上げましたね。材料は報道されている通りです。怪しい感じです。デイトレでは96円ちょうどで売りに参加し負け、97円台ちょうどでも売りに参加しスキャル気味にエントリーを繰り返して一時プラスになっていましたが、米経済指標後に97.05で最後に残したポジションがストップで結局マイナス。その後の下落調整局面で少し取りましたがトータルでは-72,000円でした。週間でも久しぶりにマイナスですね、今週は難しかったです。今日はかなりの回数トレードしてプラスにしようかと頑張りましたが、その後は1回もプラス圏に行けませんでした。悪いトレードばかりで参考になりませんが、明細はスキャルに出しておきます。NY時間に97.05を上抜ける時にショートポジションを一旦切られましたが、ここでロングには出来なかったですね。逆張りになってしまっているのはわかっていても、97円台ではドテンで買うというのはやはり厳しいです。96円抜けなら買うのは可能かと思いますが…経験則からドル円が上昇する場合でも初値~終値で2円も3円も上げて終わることは少ないですから(下げて終わることはある)、どうしても1日でこのレベルだと買えないですね。これは仕方がないかと思いますので、ショートを切るというだけになります。

値動きとしては「極端に大きくは上げない」という雰囲気がありましたので、新規の戻り売りが踏み上げられどんどん上がっていくという相場になってしまったと思います。相場ですから上げでも下げでもどこまでも行く可能性はあります。甘い読みは捨てて96円レベルからロングに切り替えるべきでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加