NEWS!
PICK UP!

【NYダウ8連騰】トランプ経済政策への期待継続!トランプノミクスまだ何も始まっていない事が好材料。3月以降は短期筋の利食い売り優勢か?

20170222ダウ先物週足チャート 20160706外為オンライン
21日3連休明けとなったNYダウは8連騰、引き続き驚くべき税制改革+巨額インフラ投資への期待が株価を上昇させています。来週のイベント結果を確認するまで本格的な利食いは出ないでしょうし、新たな売り手もいません。短期筋は米国株を限界まで買い上げてイベント待ち→発表される驚くべき税制改革+巨額インフラ投資が予想以上であれば、最後の急騰があるかもしれません。逆に失望する内容であれば、利食い売りに押されそうです。トランプ政権の経済政策は、来週具体策を発表した後は、実現できるかどうかを問われ続ける事になります。発表されるまでは失敗のしようがなく、期待でどんどん上昇しましたが、3月以降は上手くいくかどうかが投資家心理を動かしそうです。いずれにしてもチャートが下向きにならない限りは下げないのが相場です。昨年11月以降の米国株は大きな動きになっていますから、チャートを常に見ていく事が大切かと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加