NEWS!
PICK UP!

「小幅」円高!北朝鮮6回目の核実験実施も過度に緊張感高まらず。市場は米国が「どうせ何も出来ない」と高を括り始めたか?

20170904ドル円日足チャート
週明けの為替市場では、北朝鮮が6回目の核実験に踏み切った事を受け、円が上昇してスタートしました。ドル円は時間外で109.23まで下げたものの、すぐに109円台後半へ反発しています。

今年春~初夏の段階で6回目の核実験が実施されれば、レッドライン超えという事でかなり緊張感が高まったと思われますが、市場は既にこの問題は冷めた目で見ており、「どうせいつもの対応だろう」と高を括り始めています。

結局中国は石油を止めず、最終的に核保有国として認めるか、限定攻撃による排除の2択になりそうです。投資家らは「なめてかかる」と思いますが、過去には普通では考えられないような事件もありました。

「大きな円高+株安は考えられない」というのがコンセンサスになりつつありますが、マーケットで油断は禁物、解決するまで良く見ておきます。

今週は4日(月)がレイバーデーのためNY市場が休場です。7日(木)ECB金融政策・ドラギ総裁会見が一番注目度の高いイベントになりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加