NEWS!
PICK UP!

【NYダウ今年一番の下げ228ドル安12000ドル割れ】BOE利上げなしポンド売られる。スペイン格下げ、サウジデモ米中で悪材料ドルキャリーの大規模手仕舞い。

ドル円時間足チャート20110311T 20110311外為オンライン
2011年03月11日10:30
おはようございます。10日は材料多く中国2月の貿易収支はまさかの赤字、米格付け会社ムーディーズがスペインを格下げ、米新規失業保険申請件数39.7万件、米1月貿易収支ともに冴えない結果、サウジでは警官隊がデモ隊に発砲との報道。NYダウは228ドル安で12000ドル割れとなり今年最大の下げとなりました。市場では原油はサウジ関連報道で戻したものの全体的に「株安+原油安+ドル高」となっており、先月までの「原油安+株高」とは違う値動き。すべての市場で新規のポジション取りでは無く、年初から継続していた「ドルを売って株と商品を買って行ったポジションの大規模巻き戻し」が起きていると見ています。サウジデモか季節的要因なのか相当な巻き戻しになっています。トレードは英利上げ観測でBOE前に買って行きましたが、ドル買いの地合いが強いうえにもう少し安く買えるかポンド円のほうが良かったかもしれません。NY時間は目立ったチャンスはありませんでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加