NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米2月消費者信頼感指数46.0ポイントへサプライズ悪化。ドル円90.56割り込みストップロス89.92まで下落+260,000円。

USDJPY20100224T時間足チャート 20100224外為オンライン
2010年02月24日08:33
23日のNY時間は0時に発表された米2月消費者信頼感指数が46.0ポイントと市場予想を9ポイントも下回ったことでNYダウは下落、ドル円・クロス円も大幅に売られる展開となりました。ドル円は18日92円台へ上昇していく時にサポートした90.56が意識され22時台の下押しではこれに完全に面合わせ、戻りが90.80までとなっている中で米2月消費者信頼感指数が発表されると90.50割れのストップロスを巻き込んで89.92まで下落しました。値動きを見ていましたが90.40-45で一気に90.33まで下げましたのでここにストップが溜まっていたようですね。デイトレでは東京時間は閑散としてNY時間を待ちたかったところでしたが、欧州勢がドル売りで入ってきたところが多少わかりやすかったのでドル売りで参加しました。おそらく特に材料の無い中、ユーロドルで1.3655-60レベルのストップロスを狙っただけの仕掛けだと思います。1.3692まで上昇しましたが、独2月IFO景況指数の悪化を受けて急反落となりました。

米2月消費者信頼感指数では発表直後に少し値が飛びました。これをみて「相当悪い」のは確か。90.60から売りましたが、ポジションがひとつしか取れなかったのが失敗でした。90.60-62をうろうろして90.62で売り増すチャンスがあったのですが、ロスカットラインが90.80付近でもう少し有利なレートを待って躊躇している間に下がってしまいました。それでも90.56を割り込んだ時には46ポイントがわかってましたので、90.50-55からでも売り増すべきでした。2ポジション取って90.40、90.20で決済すればあと20万取れたはずです。本当に攻めが甘い…猛省しています。結局+260,000円でした詳しくはまた動画で。自分の甘さに疲れる毎日ですが、切り替えて今日明日頑張りたいと思います。24日は月末の投信設定観測と売りこまれているショートカバーが円安材料です。それでもドル円は90.56を割り込んだことで、クロス円他通貨同様戻り売りが出やすく上値は重いと予想しています。

20100223取引明細

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero