NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【原油安に資源国通貨軟調】ユーロも買えず全体的に円高。ドル円120円台前半へ反落、今晩FOMC声明、30日日銀会合を待つ展開。

20151028豪ドル米ドル週足チャート 20151028外為オンライン
◆27日の為替市場は原油安を受け資源国通貨が軟調、12/3追加緩和を表明しているユーロは上値重く全体的に円が買われています。ドル円は結局120円台前半まで反落、今晩夜中3時に発表されるFOMC声明を待つ展開です。投資家は声明の内容から12月利上げの有無を探ることになり、タカ派であればドル買い、ハト派であればドル売りでの反応になるでしょう。その後は30日に注目を集めている日銀金融政策決定会合で追加緩和があるかどうかに関心が移りそうです。ECBは22日に態度をはっきりさせており、12/3追加緩和を宣言済み。残る日米中銀がどうするのか注目が集まっています。個人的には日銀は11月か来年1月に追加緩和と予想しています。経済指標は、米9月耐久財受注-1.2%(予想-1.5%)、除輸送用機器-0.4%(予想0.0%)、米8月S&Pケースシラー住宅価格指数+5.09%(予想+5.10%)、米10月消費者信頼感指数97.6(予想102.9)、米10月リッチモンド連銀製造業指数-1(予想-3)でした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【動画】米中地政学的リスクも意識か?日経平均170円安、期待の高まっていた日銀追加緩和30日は無さそう・・・まずはFOMCから。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


10/26の主な材料【経済指標と要人発言】
・独10月IFO景況指数108.2(予想107.8)
・米9月新築住宅販売件数46.8万件(予想54.9万件)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【FOMC・日銀待ちへ】浜田内閣参与が30日追加緩和を否定!失望の円高+株安どの程度か?米9月新築住宅販売件数46.8万件予想下回る。

20151027ユーロドル日足チャート 20151027外為オンライン
◆26日のNYダウは23ドル小幅安、ドルインデックス96.96とドルも小幅安となっています。市場は今日から始まるFOMCと30日の日銀金融政策決定会合に関心が移っています。その他、アップルなど米企業決算にも引き続き関心が集まっています。経済指標では、独10月IFO景況指数108.2(予想107.8)と予想より良い結果、米9月新築住宅販売件数46.8万件(予想54.9万件)と予想を大幅に下回っています。浜田内閣参与が「米利上げ観測で円安基調が維持されている限り、日銀が自ら動く必要はない」と発言しており、30日の追加緩和を否定しています。日銀に対する期待が高いだけに、30日に何もなければ失望の円高+株安も大きくなりそうですが、追加緩和「期待」は残るため下げも一時的でしょう。FOMCは利上げが無ければイエレン議長会見は無い予定、声明文がどの程度タカ派に傾ているかで12月利上げ観測が変わって来そうです。おそらく「年内の利上げが適切」というこれまでの主張を維持してくる見込みです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【動画】中国5中全会が開幕!日経平均一時19,000円乗せも利食い売りに押される。FOMC、日銀と今週もイベント続き!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


10/23の主な材料【経済指標と要人発言】
・ダウ157ドル高続伸。
・ドルインデックス97.24ポイント。
・ユーロ売り継続、短期筋中心か。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【今週10/26-30為替相場見通し】FOMC、日銀金融政策決定会合に注目集まる!日銀もECB追加緩和宣言→中国人民銀行利下げに続くか?

20151026ダウ先物週足チャート 20151026外為オンライン
◆今週10/26-30為替相場見通しです。先週はECBが12/3会合での追加緩和を宣言、週末には中国人民銀行が利下げを行い株式市場が世界的に大きく上昇しています。今週は28日FOMC→30日日銀と金融政策イベントが続きます。FOMCは政策変更はないと見られており、これまで通り「年内利上げ示唆」となりそうです。注目は昨年サプライズハロウィン緩和に動いている日銀に集まっており、今年もハロウィン緩和となるか注目されています。何もなければ期待が高まっている分の円高+株安で大きく反応する見通しですが、11-12月追加緩和への期待は残ることから円高+株安は一時的となるかもしれません。投資戦略は日銀追加緩和ならドル円ロング、中長期では12月に長期ドル高+ユーロ安トレンドが転換すると見てポジションを作っていく方針で変わりありません。今週も頑張りましょう!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero