NEWS!
PICK UP!

【今週10/26-30為替相場見通し】FOMC、日銀金融政策決定会合に注目集まる!日銀もECB追加緩和宣言→中国人民銀行利下げに続くか?

20151026ダウ先物週足チャート 20151026外為オンライン
◆今週10/26-30為替相場見通しです。先週はECBが12/3会合での追加緩和を宣言、週末には中国人民銀行が利下げを行い株式市場が世界的に大きく上昇しています。今週は28日FOMC→30日日銀と金融政策イベントが続きます。FOMCは政策変更はないと見られており、これまで通り「年内利上げ示唆」となりそうです。注目は昨年サプライズハロウィン緩和に動いている日銀に集まっており、今年もハロウィン緩和となるか注目されています。何もなければ期待が高まっている分の円高+株安で大きく反応する見通しですが、11-12月追加緩和への期待は残ることから円高+株安は一時的となるかもしれません。投資戦略は日銀追加緩和ならドル円ロング、中長期では12月に長期ドル高+ユーロ安トレンドが転換すると見てポジションを作っていく方針で変わりありません。今週も頑張りましょう!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero