NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【今週1/25-29為替相場見通し】27日夜中FOMCと29日日銀金融政策決定会合に注目!ドル円・クロス円は落ち着きどころを探った後は揉み合いか?

20160125ユーロドル日足チャート 20160120外為オンライン
◇今週1/25-29為替相場見通しです。2016年相場は年初から大幅なリスク回避で始まりましたが、ドル円は116円で底打ち、日経平均株価も16,000円で底打ちしています。今週は買い戻しがどこまで進むかを確認しつつ、日米金融政策が注目イベントになります。買い戻し(リスクオン方向)の最中は「円安+ユーロ安+ドル高+ポンド高」で動くはずですが、一方的なトレンドにはならないイメージです。27日夜中FOMCでは、3月会合で2度目の利上げがあるかないかを声明文から探ることになります。ドルはロングが溜まったままとなっており、3月FOMCで利上げが頓挫した場合には巻き戻しが起きそうです。29日は期待の日銀金融政策決定会合ですが、これを前に大きなリスク回避からの巻き戻しが起きており、この動きが黒田バズーカ第3弾を遠ざけてしまいそうです。市場が落ち着けば物価の基調が追加緩和の判断基準として意識されそうです。物価の基調に変化が出てから追加緩和するのか?それとも予防措置に動くのか?注目しましょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero