NEWS!
PICK UP!

【FOMC議事録に注目】ドル円天井不透明だがユーロドルは目先1.04-1.05がターゲット。12月ドル高トレンド転換で予想変わらず。

20151118ユーロドル日足チャート 20151118外為オンライン
◆17日の為替市場はユーロ安となっています。NYダウは上昇していたものの、ドイツでサッカーの親善試合がテロの情報ありとのことで中止となると上げ幅を縮めてクローズしています。ユーロドルは1.07レベルの持ち合いを下抜け1.05へ一直線に下げそうです。ドル円は高値が見通しにくいものの125-126円あたりを見ています。ドルインデックスは99.70ポイントと間もなく100超えとなりそうです。ユーロショートも溜まってきており限界が近い事からドル円130円やユーロドル1.0は近くても達成するのは容易ではないと言えます。今晩はFOMC議事録に注目、12月利上げ確実な中で利上げペースにも関心が集まっています。明日は日銀金融政策決定会合が一応あり、ノーマークなイベントになっていますが一応構えておきます。個人的には前回まで上昇しているコアコアCPIから年内の追加緩和は99%ないと予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加