NEWS!
PICK UP!

【中国8月貿易収支に注目】米3連休明け、8月労働市場情勢指数の発表あり。ドル円119円台、ようやく8月の混乱から落ち着きつつある環境。

20150908ダウ先物週足チャート 20150908外為オンライン
◆7日はレイバーデーのためNYは休場、今晩3連休明けとなります。アジア時間では中国8月貿易収支に注目。NY時間は、3連休明けの株価と米8月労働市場情勢指数に一応注目しておきます。8月に混乱した金融市場も2週間以上が経ち、ようやく落ち着きつつあります。ボラティリティ低下とともに価格の落ち着きどころを探るだけの値動きに終始しそうです。株式市場はどんどん下落する環境ではないものの、大きな戻りも期待しずらいなか来週のビックイベントFOMCを待つことになりそうです。今週はFOMCへ向けポジション調整や準備の期間になるでしょう。ドル円119円台、ユーロドル1.11台で方向感・値幅ともに無くなりつつありスイングトレードのチャンスは今のところ無さそうです。FOMCなどで動きが出るのを待ちましょう。今秋は国内でも郵政上場などイベントが控えています。年内であと2回程度は大きな動きがありそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加