NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【超安定相場が継続】為替市場では「円安+ドル安」日米株価しっかり。英ポンドや豪ドル買い目立つ!米6月ISM製造業景況指数55.3ポイント。

20140702ダウ先物日足チャート 20140702外為オンライン
◆1日の為替市場は円安+ドル安、日米株価しっかりでリスクオンの流れとなっています。通貨別では英ポンドや豪ドルが対ドル、対円で堅調でいかにもリスクを取る動きとなっています。7月に入り新たな長期資金が入っているのが上昇の要因、これがどこまで続くかが鍵になりそうです。豪RBAキャッシュターゲットでは政策金利は2.5%に据え置いたもののハト派色は薄まり豪ドル買いとなっています。RBAは利下げをしていく方向へ向かう期間は終了しており、今後は金融政策面からも豪ドルが買われやすい地合いとなりそうです。ただし豪ドルは中国などで大きな悪材料が出ると最も下げるので注意も必要。秋には1度調整すると見ています。米6月ISM製造業景況指数55.3(予想55.9)と小幅予想を下回ったものの売り一瞬、水準も高く悲観はありません。今月は年金や長期資金の買いがどこまで続くか?米国株がどこまで上昇するかがポイントでしょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero