NEWS!
PICK UP!

【オバマ大統領来日でTPP進展期待】本邦貿易収支▲1兆4463億円やや円安で反応!国内企業決算にも関心も来週のイベントウィーク控えボックス相場継続か?

20140421Tドル円日足チャート 20140421外為オンライン
◆今週4/21-25の円相場と日経平均株価は、オバマ大統領来日でTPP進展期待、本邦企業決算が材料になりそうです。先ほど発表された本邦貿易収支は▲1兆4463億円で、やや円安で反応しています。市場ではTPP交渉の進展は円安+株高の材料とされており、進展が見られればリスクオンで反応しそうです。逆に進展が見られなければ失望りとなるわけですが、どちらにしても2月からのボックス圏を抜けるほどのインパクトはないと見ています。国内の企業決算も「決算は良く先行きは不安」という結果が目に見えていますが、こちらもボックス圏を抜けるほどのインパクトはないでしょう。5月に大きなリスク要因が出るか、何事もなく円安+株高が進むのか注目しておきます。来週は日米で金融政策、国内はGW入りになりますが、米国では通常通り重要指標が発表されます。5月は日経平均よりもNYダウに注目、これが堅調なら円安、崩れれば円高と見ています。もうしばらくボックス抜け待ちです。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。







※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加