NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【米FOMC~雇用統計まで重要指標ぎっしり】ドル円2/1が次の高値になるか?米国中心に円安政策けん制発言に要注意!

20130128Tドル円日足チャート 20130128外為オンライン
◆今週1/28-2/1の為替市場では、30日夜中に米FOMC、2日米1月雇用統計を筆頭に重要指標がぎっしりの1週間となっています。22日の日銀会合通過で一旦は売りに押されたドル円相場ですが、88.06で切り返し「いずれは100円」という円先安観が上回っています。次は2/1の米1月雇用統計が良い結果になり、大きく買われた直後が高値と予想しています。2012年に豪ドル円などクロス円が底打ちした際にも、米5月雇用統計が「悪かった」ことを受けて売られた直後になっており、相場では非常に良くある展開です。投資戦略は変わらず92円台あたりから2月調整となれば90円前後から下へ買いを入れ続けます。豪ドル円は直近あまり強くないため引きつけて買っていきたいところです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero