NEWS!
PICK UP!

【米FOMCサプライズなし】ツイストオペ年末まで延長のみ。やや失望感広がる場面も方向感出ず。ユーロドル・ユーロ円は月曜高値上抜けず反落気味か。

20120621T豪ドル円日足チャート 20120621外為オンライン
20日の欧米市場では、25:30にFOMC声明が発表され「ツイストオペ年末まで延長」のみでした。ツイストオペ延長は事前に予想されたとおりの内容で、それ以上の「量的緩和」には触れることなくどちらかといえば失望の内容でした。声明発表直後はユーロドルもユーロ円も売られリスク回避の動きとなりましたが、下がったところでの買い意欲は強く月曜高値ユーロドル1.2748を意識したレベルまで買われましたが、これを上抜けることなく今度は売りが優勢、乱高下してクローズしています。トレード詳細は動画で詳しく解説しますが+20万だったものの、1.2740-45で利益確定すべきだったポジションを閉じれず悪い終わり方となったため今週はトレードここまでとします。あと15万は取れてただけに残念な終わり方でした。週末に向けて溜め込んでしまったご質問にお答えしたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加